メニュー
閉じる
戻る
閉じる
ボクモバニュース

試合日程

試合結果

動画ニュース

ランキング

選手名鑑
[天才少年を探せ]2016.9.28
東京五輪世代の主役の課題は感覚
01:36 11.1MB
松本好二氏・圭佑の親子
 2020年東京五輪のメダリスト候補。そんな観点からも、現在の高校ボクシング界で最も注目を集めてきた「世代の主役」は松本圭佑(みなと総合高2年)。八重樫東や井上尚弥・拓真兄弟をはじめ、ロンドン五輪銅メダリスト清水聡らが所属する横浜の大橋ボクシングジム(会長=大橋秀行)で、世界王者を複数育成した若き名指導者、松本好二トレーナーの長男だった。ところがこのスーパーホープが、インターハイ優勝を2年連続で逃した。中学時代に無敗。着実にステップアップしながらも、同年代のライバルに屈している息子について、松本トレーナーに「プロフェッショナル」な課題を聞いた。
マイページに追加