メニュー
閉じる
戻る
閉じる
ボクモバニュース

試合日程

試合結果

動画ニュース

ランキング

選手名鑑
[東京五輪]2017.12.1
千葉の「新怪物」堤駿斗、次の照準は?
01:09 6.1MB
堤駿斗(習志野高)
 先月、福井産業会館で行われた今年度の全日本選手権(第87回)で、井上尚弥(当時・相模原青陵高)以来、6年ぶりの高校生王者となった堤駿斗(18=習志野高)は、次の照準を来年にインドネシアのジャカルタで開催されるアジア大会を挙げた。同大会は「アジア版五輪」と呼ばれ、前回2014年の仁川大会では、競泳の萩野公介が日本人3人目の最優秀選手に輝いている。
マイページに追加