メニュー
閉じる
戻る
閉じる
ボクモバニュース

試合日程

試合結果

動画ニュース

ランキング

選手名鑑
[WBAランキング]2018.4.2
アジア2冠の井上岳志がWBA入り
井上が世界3団体でランク 久田は初の世界1位
 WBA(世界ボクシング協会)は日本時間1日に3月度のランキングを発表。日本人勢はただ一人、OPBF東洋太平洋、WBOアジアパシフィック・スーパーウェルター級王者の井上岳志(ワールドスポーツ)が同級15位にランクされた。また、田口良一(ワタナベ)がIBFとの統一王者に君臨するライトフライ級は、小西伶弥(真正)との王座決定戦を制したカルロス・カニサレス(ベネズエラ)が正規王座に就き、小西は2位から5位に後退。1位には日本同級王者の久田哲也(ハラダ)が躍り出た。
マイページに追加