メニュー
閉じる
戻る
閉じる
ボクモバニュース

試合日程

試合結果

動画ニュース

ランキング

選手名鑑
[立ち話]2019.11.26
重岡銀次朗が大晦日アンダーでV1戦
重岡のV1戦が決定
 WBOアジアパシフィック・ミニマム級王者の重岡銀次朗(20=ワタナベ)が大晦日に東京・大田区総合体育館で開催されるトリプル世界戦の前座で初防衛戦を行うことが分かった。
 挑戦者はWBA世界同級5位、WBOアジアパシフィック同級11位のレイ・ロレト(29=大成)。戦績39戦25勝(17KO)14敗、プロ12年目のベテランで、17年7月にWBA世界ミニマム級王者ノックアウトCPフレッシュマート(29=タイ)に挑み判定で敗れたが、日本未公認ながらIBO世界ライトフライ級王座を獲得したことのある実力で、重岡と同じサウスポーだ。今年10月から兵庫県の大成ジムに所属し、同じ日に3度目の防衛戦を迎えるWBO世界フライ級王者の田中恒成(24=畑中)のスパーリングパートナーを務めている。
マイページに追加