メニュー
閉じる
戻る
閉じる
ボクモバニュース

試合日程

試合結果

動画ニュース

ランキング

選手名鑑
[電話取材]2020.4.20
赤井祥彦代表「このピンチをチャンスに変える」
赤井祥彦代表(47)
 新型コロナウィルスの影響により日本ボクシング協会からの通達を受けて、ほとんどのボクシングジムが5月6日まで休業している。東京都武蔵野市に位置するFLARE山上スポーツジムも休業しており、選手も一般会員もジムには来ていない状態だ。場所を武蔵境に移転し今年で4年目になり、200名弱の会員で成り立っている同ジムだが、4月に入ってから退会休会者が12名と続出したが、休館を決め4月の月会費を5月に充当し、5月分を実質無料と決めたところ、一人も退会する者がいなくなったという。
 赤井祥彦代表(47)は「これは自分の考えですが」と、前置きした上で「会員さんの安全性を第一に考えて休館するのがベスト。ジムのトップは、今やらなければいけないことがある」と力説した。
マイページに追加