ボクモバニュース

試合日程

試合結果

動画ニュース

ランキング

選手名鑑
[インタビュー]2020.8.25
坂本英生「元気にやっています!」
01:14 10.7MB
元日本バンタム級1位の坂本英生氏
 元日本バンタム級1位の坂本英生氏(フジタ→引退)は、九州のジム所属の選手として、後楽園ホールのリングに何度も上がり、好戦的なファイトスタイルでファンを魅力した名選手だ。26戦して一度も外国人選手との試合がなく、拳を交えた相手は現OPBF東洋太平洋スーパーバンタム級王者の勅使河原弘晶(輪島功一スポーツ→三迫)や元日本スーパーバンタム級王者の田村亮一(JB SPORTS)、元OPBFスーパーフライ級王者の松本亮(大橋)、元OPBFバンタム級王者の椎野大輝氏(三迫→引退)とそうそうたるボクサーばかりだった。
 2018年3月の試合を最後にグローブを置いた坂本氏は、フジタジムで後進の指導にあたっていたが、ジムは今年の5月に幕を下ろした。坂本氏の現在の活動や現役時代のことを振り返ってもらった。
生涯戦績:26戦17勝(5KO)5敗4分
マイページに追加