メニュー
閉じる
戻る
閉じる
ボクモバニュース

試合日程

試合結果

動画ニュース

ランキング

選手名鑑
[電話取材]2021.9.30
加藤健太氏「最善は尽くしたが…」
加藤健太トレーナーはどう感じたのか?
 WBC(世界ボクシング評議会)ライトフライ級タイトルマッチ、寺地拳四朗(29=BMB)対矢吹正道(29=緑)。

 8度の防衛で圧倒的な強さを見せていたライトフライ級絶対王者の拳四朗が、世界戦で初めて地元京都のリングに上がったが、"下克上"を狙う矢吹の前に10回TKO負けでプロ初黒星を喫し4年4ヶ月守り抜いた王座から陥落した。

 拳四朗が世界王者に就いた頃からコンビを組んでいる三迫ジムの加藤健太トレーナーはこの試合をどのように感じたのか?SNSでファンの間で言われている4ラウンド終了時の公開採点についてズバリ直撃した。
マイページに追加