メニュー
閉じる
戻る
閉じる
ボクモバニュース

試合日程

試合結果

動画ニュース

ランキング

選手名鑑
[ニュース]2008.5.31
W世界戦発表会見!!
 7月30日(水)に代々木第一体育館で開催されるWBA・WBC世界フライ級ダブルタイトルマッチの発表記者会見が31日、都内TBS赤坂ギャラリーにて行われた。会場にはWBC世界フライ級王者・内藤大助(宮田)、WBA世界フライ級王者・坂田健史(協栄)、内藤に挑む日本フライ級王者・清水智信(金子)、坂田に挑むWBA同級3位・久高寛之(仲里ATSUMI)の4選手が揃い、それぞれがタイトルマッチに賭ける意気込みを語った。
内藤「いつもと変わらず、どんな相手でも精一杯戦います。(Wタイトルは)余り意識せずにいっぱい練習し、全て出します。そしてお客様に良い試合を見せます」

清水「日本を取ったばかりでビックリしたが、チャンスを生かそうと。(内藤は)尊敬出来る選手と戦えて今からワクワクしてます。7月30日は自分のパフォーマンスをしっかりし、精一杯頑張ります」

坂田「内藤選手とダブルでやる事で注目度は高くなるが気負わす頑張ります。(久高は)スピードとキレのある選手。試合はお客様に喜んでもらい、勝利がついて来るように頑張ります」

久高「世界戦が決まった時はビックリしました。自分はタイトル何も取ってないが、世界ランキングに入った時から世界は意識していた。(坂田は)強そうです。ですが、どれだけ自分が通用するか頑張ります」
 現在の世界フライ級戦線は日本人を中心に動いていると言っても過言ではない。日本ランキングに名を連ねるボクサー達は世界タイトル奪取を視野に戦績を重ね、所属問題で揺れている亀田興毅も当然タイトルを虎視眈々と狙っている。今回のダブルタイトルマッチから日本フライ級ウォーズは更に白熱する事だろう。内藤、清水、坂田、久高、果たしてダブルタイトルを勝ち残る2人は…。そして世界フライ級王座を統一し絶対王者となるのか?ますます夢は膨らむばかりだ。
マイページに追加