メニュー
閉じる
戻る
閉じる
ボクモバニュース

試合日程

試合結果

動画ニュース

ランキング

選手名鑑
[トークショー]2012.8.26
内山、アリは凄い男!
映画のワンシーン 1975アリvsロン・ライル
 ボクシング史上最強の男、ボクシング界の神とも呼ばれた、生ける伝説モハメド・アリ。アリのドキュメントフィルムは数多く存在するが、25日から公開された"フェイシング・アリ"は、ジョージ・フォアマン、ジョー・フレージャー、ラリー・ホームズ、レオン・スピンクスといったライバルたち10人の視点から見た、アリというひとりのボクサーの姿である。
 「蝶のように舞い蜂のように刺す」。後のボクサーで、このキャッチフレーズに影響されなかったボクサーはいないだろう。
 26日に行われた"フェイシング・アリ"公開記念トークショーにゲストで登場した、WBA世界スーパーフェザー級王者・内山高志(ワタナベ)もそのひとりだ。内山は意外にも、アマチュア時代はアリに刺激されアウトボクサーの時期もあったそうだ。
 リングだけではなく人種差別や反戦、そして病気と戦い続る男の生き様を見た内山は「これまでアリの記録映像は何度も見てきたが、この映画はひとりのボクサーとして考えさせられた。アリは凄い男!ボクシングファンには是非見てもらいたい」と映画を絶賛した。

フェイシング・アリ 8月25日(土)より渋谷アップリンク、銀座テアトルシネマほか全国順次公開中
■お問合せ:アップリンク TEL03-6821-6821
マイページに追加