メニュー
閉じる
戻る
閉じる
ボクモバニュース

試合日程

試合結果

動画ニュース

ランキング

選手名鑑
[インタビュー]2014.6.28
本物のボクシングを見せる
早朝練習に励む和氣
 OPBF東洋太平洋スーパーバンタム級王者、和氣慎吾(26=古口)の4度目の防衛戦が7月21日(火=海の日)、地元・岡山県岡山市の岡山武道館で行われる。会場は2500人収容、地元の期待は大きくチケットの売れ行きも好調とのこと。当日27歳の誕生日を迎える和氣は、大声援を背に凱旋試合に臨めそうだ。
 和氣に挑むのは、指名挑戦者の同級1位、李ジェーソン(31=韓国)。これまで韓国同級王座、IBFパンパシフィック同級王座を獲得したことのある強豪で戦績は22戦17勝(9KO)3敗2分。日本人選手との試合も多く、対戦成績は4勝1分。直近では今年3月に韓国で日本フェザー級4位の渡邉卓也(青木)と対戦し、判定勝ちを収めた。序盤でのKOも多いハードパンチャーを迎える和氣は「ボクシングを知らない人に本物のボクシングを見せたい」と意気込む。
マイページに追加