メニュー
閉じる
戻る
閉じる
今月のタイトル戦

選手名鑑

テレビ欄

王者一覧

ランキング

試合動画
大竹秀典 世界再挑戦@米
2018年8月25日(土)
会場:米国アリゾナ州グレンデール ヒラ・リバー・アリーナ
日本時間: 8月26日(日)8:00
WBO世界Sバンタム級タイトルマッチ12回戦
VS

OPBF同級王者
WBO#6,WBC#8,IBF#6

大竹 秀典(金子)

試合情報
特集記事
ボクモバの注目
"リングの仕事人"大竹が14年11月以来となる世界戦に挑む。ドグボエはガーナ代表として五輪出場をはたし、プロ転向後はここまで19戦全勝(13KO)をマークする好戦的な王者。今年1月にWBO1位のセサール・フアレス(メキシコ)とWBO暫定王座決定戦を争い、5回TKO勝ちで獲得し、4月には正規王者のヘスス・マグダレノ(米)との王座統一戦で11回TKO勝ちを収め、王座統一と同時に正規王座へ昇格した。23歳の王者に対し、挑戦者は37歳と、日本と同じく試合地のアリゾナ州でも引退と規定される年齢だ。それだけに厳しい戦いも予想されるが、勝てば国内の最年長世界奪取記録を更新することになる。豊富な経験と持ち前の粘り強いボクシングで前半までをイーブンで進め、中盤から終盤にかけて王者を引き離していければタイトルの移動も十分に期待できそうだ。
マイページに追加