メニュー
閉じる
戻る
閉じる
今月のタイトル戦

選手名鑑

テレビ欄

王者一覧

ランキング

試合動画
FUJI BOXING[トリプル世界]
2018年12月30日(日)
会場:東京・大田区総合体育館
WBO世界Sフェザー級タイトルマッチ12回戦
VS
試合情報
特集記事
ボクモバの注目
注目:7月に完全アウェーの米国でタイトルを奪取した伊藤がホームで迎える初防衛戦。相手は指名挑戦者で同級1位のエフゲニー・シュプラコフ(露)。戦績20戦全勝(10KO)の28歳は、これまでWBO欧州王座、同インターコンチネンタル王座を獲得してきた実績を持つ。発表会見で伊藤は、「日本のファンに見せたい気持ちがあった。ワクワクしている」と凱旋試合を喜び、挑戦者を「相手は前から見ていたが、いやらしいボクシングをする選手。パワーとか突出したものは感じられないが、まとまっているので巻き込まれたくない」と警戒した上で、「背が低い選手なので、どんどんプレスをかけて起こしていく。挑戦者の気持ちを持って攻めて攻めて勝ちたい。平成最後の試合じゃないが、伊藤のKOを狙うボクシングを印象付けたい」と話した。前回同様、初回が大事なのは言うまでもないだろう。鬼門の初防衛戦になるが、重圧を跳ね除けてほしい。伊藤のKO防衛に期待!
マイページに追加