メニュー
閉じる
戻る
閉じる

毎日読めるお役立ちコラム

テキストサイズ
DATE/ 2017.07.07

「低収入でも暮らしやすい町」とは?


 いま都市から地方へ移住する人が増加しているそうです。内閣府の世論調査(2014年)では、「自分の住んでいる地域が都市と答えた人の中で、20歳代では52.3%、30歳代では57.6%、40歳代では51.2%が、地方に移住してもよいと思うと回答」しています。

 このコラムでは、移住に興味・関心を持つみなさんのために、「低収入でも暮らしやすい町」を独自に3つ厳選して、その情報をお届けしたいと思います。
 
 その3つとは、高知県本山町、福岡県糸島市、東京都奥多摩町です。いずれも、移住先として人気の高い町です。雑誌『プレジデント』(2017.6.12号)の『「低収入でもハッピーに暮らせる町」全国トップ10...

ジャンル くらし
会員登録ボタン
1/26(火)のクイズ! ホントの話
日本で一番長い川は、信濃川ですが、世界で一番長い川はどれでしょう?
正解率 : 65.6%
今月のあなたの順位
---位
全国ランキング

関連記事

よく読まれている記事

1
ファストフードの「原価率」ってどれくらい?
2
「公衆電話」がなくならない理由とは?
3
なぜ嫌われる人はそのことに気付かないのか?
4
会社をダメにする「サイレントキラー」の正体
5
JRと私鉄、意外と知らない「年収格差」

あわせて読みたい

マイページに追加