メニュー
閉じる
戻る
閉じる

毎日読めるお役立ちコラム

テキストサイズ
DATE/ 2018.04.13

「紙の新聞」が消滅する日は近い?


 国内の新聞発行部数は、かなりハイペースに減少を続けています。日本新聞協会が公表している2017年10月の新聞発行部数は、全国合計で4212万8189部。1年前に比べ、部数にして114万7958部、2.7%のマイナスになります。

 2007年までは1世帯あたり1部以上が発行されていましたが、翌年に0.98と割り込んで以来下がる一方で、2017年には1世帯あたり0.75部。つまり、一般家庭の4軒に1軒は新聞を読んでいない家という勘定になります。90年代頃に「新聞は2紙以上読み比べないと、本当の動向が分からない」などと言われていたのがウソのようです。

 新聞人口激減の背景に、インターネットやスマートフ...

ジャンル くらし
会員登録ボタン
1/26(火)のクイズ! ホントの話
日本で一番長い川は、信濃川ですが、世界で一番長い川はどれでしょう?
正解率 : 65.9%
今月のあなたの順位
---位
全国ランキング

関連記事

よく読まれている記事

1
ファストフードの「原価率」ってどれくらい?
2
「公衆電話」がなくならない理由とは?
3
なぜ嫌われる人はそのことに気付かないのか?
4
会社をダメにする「サイレントキラー」の正体
5
JRと私鉄、意外と知らない「年収格差」

あわせて読みたい

マイページに追加