メニュー
閉じる
戻る
閉じる

毎日読めるお役立ちコラム

テキストサイズ
DATE/ 2020.01.21

個人情報を売買する「情報銀行」とは何か?


 「情報銀行」とは、「個人とのデータ活用に関する契約等に基づき、パーソナルデータストア(PDS)等のシステムを活用して個人のデータを管理するとともに、個人の指示または予め指定した条件に基づき個人に代わり妥当性を判断の上、データを第三者(他の事業者)に提供する事業」を指します。

 具体的には、「個人から買い物の履歴など個人情報を預かり、本人の同意を得たうえで活用したいほかの企業に提供するサービス」です。預けた情報を預かった企業が運用するビジネスモデルがお金を預けて活用する銀行と似ているため、「情報銀行」と呼ばれています。

●「ビッグデータ」の活用のための「情報銀行」への期待

 現代の日本では、コンピュ...

ジャンル くらし
会員登録ボタン
11/26(木)のクイズ! ホントの話
流れが急なことで知られている河川のうち、「日本三大急流」と呼ばれるものではないのはどれ?
正解率 : 35%
今月のあなたの順位
---位
全国ランキング

関連記事

よく読まれている記事

1
飲酒事故率ワースト1は意外なあの県!
2
反捕鯨国が日本人にクジラを食べさせたくない理由とは?
3
すぐに使える「モテる人」の会話術とは?
4
海外でも大人気「日本刀」の歴史とは?
5
世界で最も「評判の良い国」はどこなのか?

あわせて読みたい

マイページに追加