メニュー
閉じる
戻る
閉じる

毎日読めるお役立ちコラム

テキストサイズ
DATE/ 2020.04.27

なぜ日本人は「貯金」が好きなのか?


 日本が世界でも有数の「貯金好き」な国であることはご存知ですか。経済協力開発機構(OECD)の2016年の統計によると、家計金融資産のうち現預金の比率が、日本は34位で52.4パーセントでした。

 ワーストは38位のトルコで76.2パーセントで圧倒的ですが、たとえばアメリカは13.1パーセント、スウェーデンは13.5パーセント、カナダは21.1パーセントとなっており、これを見ると日本がどれだけ現預金の比率が高いかがわかると思います。なぜ日本人は貯金が好きなのか。歴史もさかのぼりながら、検証していきます。

●ボーナスは何に使いますか

 日本人の「貯金好き」がよくあらわれているもうひとつのデータを紹介し...

ジャンル お金
会員登録ボタン
1/21(木)のクイズ! ホントの話
毎年話題になる高校野球ですが、2006年 早稲田実業のエースとして夏の甲子園に出場し、「ハンカチ王子」と呼ばれた投手の名前は?
正解率 : 98.6%
今月のあなたの順位
---位
全国ランキング

関連記事

よく読まれている記事

1
外国人が困った「日本のマナー」とは?
2
「低収入でも暮らしやすい町」とは?
3
安いのには「ワケ」がある…激安弁当の裏側
4
韓流ブームが過ぎ去った新大久保の「今」
5
日本の「経済力」は世界で何番目?

あわせて読みたい

マイページに追加