メニュー
閉じる
戻る
閉じる

毎日読めるお役立ちコラム

テキストサイズ
DATE/ 2015.11.27

シワと電気代をおさえる賢い「乾燥機」の使い方


 日照時間が減り、気温も下がるこの季節。天日干しではなかなか洗濯物が乾かず、衣類乾燥機を使用している家庭も多いのでは。

 2015年現在、一般の世帯の乾燥機の普及率は50%を超えているが、「電気代が掛かる」「洗濯物が縮む・シワになる」という理由で、あまり使っていない家庭もあるという。

 今回は、意外と知らない衣類乾燥機の正しい使い方や、より賢く使用するコツなどをご紹介する。

●シワや電気代を抑える、正しい乾燥機の使い方

1.衣類の詰め込み過ぎをやめて、節電とシワ軽減

 洗濯後、濡れた状態の洗濯物はカサが減ってみえるもの。余裕があると思って、ついつい詰め込み過ぎると、衣類は重なったり絡み合ってシワになりや...

ジャンル くらし
会員登録ボタン
1/21(木)のクイズ! ホントの話
毎年話題になる高校野球ですが、2006年 早稲田実業のエースとして夏の甲子園に出場し、「ハンカチ王子」と呼ばれた投手の名前は?
正解率 : 98.6%
今月のあなたの順位
---位
全国ランキング

関連記事

よく読まれている記事

1
外国人が困った「日本のマナー」とは?
2
「低収入でも暮らしやすい町」とは?
3
安いのには「ワケ」がある…激安弁当の裏側
4
韓流ブームが過ぎ去った新大久保の「今」
5
日本の「経済力」は世界で何番目?

あわせて読みたい

マイページに追加