メニュー
閉じる
戻る
閉じる

毎日読めるお役立ちコラム

テキストサイズ
DATE/ 2016.10.11

介護保険料の地域差は最高3倍!なぜ差が付くのか?


 「介護保険料」について、皆さんはどのくらいご存じでしょうか。高齢社会の進行に伴い2000年4月にスタートした介護保険制度の運営主体は「市区町村」です。自治体から「要介護」「要支援」の認定を受けた65歳以上を中心にさまざまな介護サービスが行われ、利用者は実際にかかる費用の1割(所得によっては2割)を負担するだけですむという制度です。

●2911円でスタートした介護保険料が8165円に!?

 介護保険制度がスタートした当初、介護保険料は全国平均で月額2911円でした。ところが、しだいに高くなって、2015年には7割以上の自治体で5000円を超えて全国平均5514円に達しているとのことです。しかも今後...

ジャンル お金
会員登録ボタン
11/26(木)のクイズ! ホントの話
流れが急なことで知られている河川のうち、「日本三大急流」と呼ばれるものではないのはどれ?
正解率 : 35.7%
今月のあなたの順位
---位
全国ランキング

関連記事

よく読まれている記事

1
飲酒事故率ワースト1は意外なあの県!
2
反捕鯨国が日本人にクジラを食べさせたくない理由とは?
3
すぐに使える「モテる人」の会話術とは?
4
海外でも大人気「日本刀」の歴史とは?
5
世界で最も「評判の良い国」はどこなのか?

あわせて読みたい

マイページに追加