メニュー
閉じる
戻る
閉じる
SEXに対するハードル、高すぎる?低すぎる?
~kaowitch先生コラム~
SEXに対するハードルが高い、低いというのは、人と自分を比較してわかるものですが、人それぞれ個性や性格が違うように、SEXに対する関わり方も人それぞれ違って当然です。

SEXに対するあり方は人と同じである必要はないし、SEXの普通のレベル(ハードルの高さ)など、本当は存在しないのでしょう。

人と比較して自分が違っていると不安になるかもしれませんが、皆それぞれ違って当たり前と思えば、自分のハードルの高い低いは気にならなくなるはずです。

周囲の子と比較して、経験人数が多かったり、付き合っていない相手とSEXをしたり、知り合ってすぐにSEXをするタイプの子は、"感性"を大切にする傾向の子が多そうです。

そのタイプは人間が本来持っている本能に正直に生きているのでしょう。

kaowitchも感性派ですが、そのことで不幸になったことはありません。感性派の子は感性や本能を優先しても(ハードルが低くても)いいんじゃないかな、と思います。

ただ、このタイプの子が気を付けなければいけないのは、望まぬ妊娠病気感染。この二つに関してシビアになること大切ですね。

ただし、感性派でも体を許してすぐに捨てられがちな子は、ある程度信頼関係を築いてからSEXをするようにしていったほうが賢いでしょう。

そのほうが自分の価値が上がると思いますよ。感性や本能を大切にしつつ、精神的な人間性を養い自分の芯をしっかり持つといいでしょう。

また、彼氏に誘われてもなかなかその気になれない子や、30過ぎても処女であるなど、ハードルが高いタイプの子は、奥ゆかしさや純真さが個性ですから、それを貫いた方が魅力は輝くと思います。それなのに無理にハードルを低くする必要はないでしょう。

それに女性は特にSEXをしなくても生きていかれるのだから。そんなタイプはSEX以外に人生の生きがいがたくさんあるはずです。

最後にもう一度、言っておきます。他人と比較して自分のハードルが高いか低いかなどと比べる必要はないということ、胸に刻んでくださいね(^^)。



≫特集backnumber
ページTOPへ▲

マイページに追加