メニュー
閉じる
戻る
閉じる

・・・コラム「タロットのふしぎ」(前編)


タロットって当たりすぎて怖~い!」という声は昔からよく耳にします。

タロット占いは、どうしてそんなによく当たるのでしょうか? 何か霊的な力が作用しているから!? いえいえ、そんなことはありません。

そういう説明をする人も中にはいるかもしれませんが、不思議な現象をすべて霊的な作用が原因と考えるのは、ちょっと度が過ぎるというものでしょう。

タロット占いが当たる科学的なメカニズムというものは、もちろん解明されていません。

けれども、タロットに限らず占いが[当たる]と感じられる際には、「シンクロニシティ(共時性)」と呼ばれる自然現象が作用していると考えられます。

シンクロニシティ」という言葉を使い始めたのは、かの有名な精神科医ユング博士ですが、学問的に厳密な定義は抜きにして分かりやすく言うと、「偶然の一致」だとか「意味のある偶然」という現象のことです。

たとえば、ドラマなんかによく出てくる、恋人からもらった物が壊れて嫌な予感がしていたら、相手に良くないことが起こっていた…という、あれですね。

こういった自然現象は、「シンクロニシティ」と命名されるはるか昔から、人類の生活の知恵として多くの人に知られ、活用されていました。

占い、中でもタロット占いや易占いなどは、この「シンクロニシティ」という自然現象を上手に利用したシステムだと言えるでしょう。

占いの専門用語では「占機(せんき)を得る」という言い方をしますが、「機」というのは「機会」や「タイミング」のこと。

つまり、占いをするという行為と占うテーマ内容とがタイミング的にうまくシンクロしていれば、占いはそれこそ[怖いくらい]によく当たる結果を導き出すわけです。

逆に言うと、この「占機」や「シンクロニシティ」が作用しなければ、占いは全然当たらない大ハズレの結果となってしまいます。

では、どうすれば「占機」や「シンクロニシティ」が作用してくれるのでしょうか?

タロットだからこそ占える、出会いのタイミングや、運命の相手

今、あなたを想っている人はどこにいる?「今あなたを想う人」その人が、運命の相手…?

後編に続く


・・・悩み別テーマ一覧

今日を占う | 出会い | 片想い
両想い | 結婚 | 復活愛
秘密の恋 | 危機 | 年の差
連絡・アプローチ | 美容・自分磨き | 夜タロット


タロットTOPへ
ページTOPへ▲

マイページに追加