メニュー
閉じる
戻る
閉じる
恋愛の神様DX

悲しい恋、苦しい恋、叶わぬ恋、忘れられない恋…どれもつらいですよね。
思い出さないようにしよう、泣いちゃダメだと思っていても、ふと力が緩んだ瞬間、熱いものが込み上げて涙があふれ出してしまうこともあるでしょう。
そんなときは、我慢はいりません! 思い切り泣いて、恋の痛みを涙として出し尽くしてしまいましょう。
今回は、恋の痛みから解放されて、新たな恋に向かうための涙のおまじないをご紹介します。


①:<恋の痛みを浄化する儀式>
②:<新しい恋の力を育てるおまじない>


<恋の痛みを浄化する儀式>
炭火のようにジリジリと燃え続ける恋の火種が、あなたの恋の痛みです。それをしっかり鎮火して、浄化しましょう。

★用意するもの★
ティーライトキャンドル
マッチ
大さじ1の水
泣いた分の涙
思い切り泣ける環境

キャンドルの炎は、あなたの恋の痛みと、その恋への情熱を意味します。
キャンドルに火を灯したら、恋の痛みを思い出して思い切り泣きましょう。そして、涙をお皿などに集めておきます。
「もう涙は出ない」というところまで泣き尽くしたら、集めた涙に水を加えて、キャンドルを消化しましょう。
炎が消えると同時に、恋の痛みがスッと宇宙に吸収されていくと強くイメージしてください。

※満月の夜に行えるとベストです。
または、満月から新月に向かって、月が欠けていくタイミングを狙いましょう。
決して新月には行わず、満月に向かって月が膨らむ時期も避けてください。

※使用して消化したキャンドルの残りは、そのまま一晩置いておき、ロウがしっかり固まったところで処分してください。

※もしも、恋の痛みが再発したときは、新しいキャンドルで儀式を行いましょう。


<新しい恋の力を育てるおまじない>
恋の痛みから解放されても、「もう傷つきたくない」という気持ちから、新しい恋に踏み出せなくなりがちです。
そんなときは、新しい恋をする力を育てましょう。

★用意するもの★
鉢植え(普通に水やりのできるものなら何でも)
水やり用の水
感涙の涙

映画やドラマの中のカップルの感動シーンを見て、涙を流しましょう。
その涙を水に加えて、鉢植えに水をあげてください。
植物と一緒に、あなたの中の優しさと愛情が育ち、新しい恋をする力を得るでしょう。


ページTOPへ▲

恋愛の神様DX
>>禁断の秘術師LUA TOPへ
占い・夢占い・恋占い恋愛の神様TOPへ

iXIT Corporation
All Rights Reserved.
原稿提供元アカデメイア
マイページに追加