メニュー
閉じる
戻る
閉じる
恋愛の神様DX

「復活」と聞くと、どんなことを思い浮かべますか?
復活愛? 再挑戦? 心機一転? 病の克服と体力回復? 再生? いろいろあるでしょう。
滞っていたものが再び動き始める復活もあれば、失ったものを取り戻す復活もあり、あるいは失ったものは戻らないけれどそれに代わる何かを始める復活もありますが、それぞれ意味合いは違っても、「復活」の一言に込められた思いには通じるものがあります。
今回は、さまざまな「復活」を実現するための太陽とスカラベの復活の秘術をご紹介します。


<太陽とスカラベ>
砂漠が広がるエジプトには、「スカラベ」と呼ばれる昆虫がいます。
太陽のように丸いフンを転がしながら歩くスカラベの姿が太陽信仰に結びつき、古来、神聖視されてきたのです。
生き物に命を与える太陽が、沈んでもまた昇る姿は復活そのもの。不死身の象徴とされたのでしょう。
スカラベは、太陽神ケプリの化身とされ、復活、不死、神の知恵を象徴する幸運の昆虫です。

<太陽神>
太陽神と言えば、「ラー」を思い浮かべる人が多いでしょう。
太陽神ラーは、日中を照らす太陽を司ると言われています。
スカラベに意味づけられた「ケプリ」は日の出の神で、夕日の神は「アトゥム」とされています。
のちに昼の太陽神ラーと夕方の太陽神アトゥムが習合されて羊の姿になりました。
時代の流れとともに変化する太陽信仰が、この背景にあるのです。


それでは、秘術を行いましょう!


<太陽とスカラベの復活の秘術>
太陽と月が重なる新月の日からスタートして、太陽と月が対極で向き合う満月に終える秘術です。
残された2016年の暦では、10/31の新月~11/14の満月、11/29の新月~12/14の満月があります。
10/31の新月は蠍座で、霊的な力が高まるといわれるハロウィンの日でもあります。
蠍座は、復活や情熱を象徴し、虫や爬虫類とも相性がいいので、この日にスカラベの秘術を始めるとちょうど良いでしょう。
また、11/14の満月は、牡羊座を通り過ぎた牡牛座で起こります。
昼と夕の太陽神が習合した姿である羊を過ぎて、朝を迎えたところと考えると、復活のタイミングにもふさわしいと言えるでしょう。

■用意するもの
新月の日にむしり取った大きめのフレッシュな葉っぱ
(自宅にあるものがベストですが、毎日通る道にある葉っぱも可)
球体(ビー玉やパワーストーンなど。
太陽をイメージさせるハチミツ色やイエロー、オレンジ、あるいはスカラベをイメージさせる黒で、光沢や輝きが強い物がベスト)

(1) 新月を過ぎた直後の朝、毎日の太陽光を浴びて育った大きめの葉っぱを木から1枚取ります。その日の夜、両方のてのひらに葉っぱと球体を乗せて、あなたの目指す未来が叶うように思いを込めたら、葉と球体を枕元に飾って就寝します。

(2) 二日目から満月の前日までは、毎日次のことを行ってください。朝起きたら、太陽が昇る東(自室の東側)に葉っぱを置いておき、夜寝る時は太陽が沈む西(自室の西側)に葉っぱを置ききます。球体は、あなたの目によく留まるところに置くようにして、外出する時は持ち歩きましょう。毎日、目標に近づいていると意識して行うと効果的です。

(3) 七日目から満月に至るまでの間は、(2)に加えて、あなたの目標の実現が具体化するように、何かしらのアクションを行いましょう。例えば、自分自身を磨くための行動(美容室やエステ、自主トレ、笑顔の研究など)、目標達成に向けた情報収集、勉強、お目当ての人と近づくための人脈づくりなど、小さなことを少しでもいいので、実際に行動してください。

(4) 満月を過ぎた直後の夜は、再び両手のひらに葉っぱと球体を乗せて、「あなたの太陽を私に昇らせてください」と、目を閉じた状態で胸の中で唱えましょう。

(5) その翌日の朝、葉っぱを土に返します。葉を分けてもらった場所の土の上に置いてください。自宅の鉢植えなら、鉢植えの土の上になります。球体は自室に飾りましょう。目標に近づいているかどうかを自問する時は、球体を両手で握りながら朝の太陽の光を浴びてください。復活のエネルギーが高まるでしょう。


今回ご紹介した秘術は、実際のアクションを促すものです。何かしら事を進めることで、秘術の効果の確実性が高まるでしょう。

ページTOPへ▲

恋愛の神様DX
>>禁断の秘術師LUA TOPへ
占い・夢占い・恋占い恋愛の神様TOPへ

iXIT Corporation
All Rights Reserved.
原稿提供元アカデメイア
マイページに追加