メニュー
閉じる
戻る
閉じる
恋愛の神様DX

夏の盛りの8月も、気付けば後半を迎えましたね。
夏を最後まで満喫し、夏の余韻に浸りながら迎える秋もステキですが、今回はちょっと季節を先取りして、秋の開運に向けて身も心も軽くなる物心デトックスをご紹介します。
収穫の秋を迎えた時に心身共にすっきりしていることで、多くの新しい実りを得られることを実感してください!


<物心デトックスってなに?>

普通に生活しているだけでも、不要なものはたまります。
持ち物ばかりではなく、人間関係、心の中など、いろいろなところにたまります。
体についたぜい肉のように取れなくなったり、ためるのがクセになり、どんどん肥大化することもあるでしょう。
こうしたすべての不要物を手放すための方法が、物心デトックスです。物理的な不要物を手放しながら、心を軽やかにしていきます。

そして、すべてのことを循環させるクセを付けて行くのです。
この物心デトックスの方法を一度マスターすれば、もう不要物をためることなく過ごせるようになるでしょう。

■物を手放す時のお約束
ただ捨てればOKという物もあると思います。
けれど、思い入れのある物と向き合うと、さまざまな想いがあふれてくるでしょう。
でも、いったん不要物として認定した物に未練を持ってはいけません。

そして、物理的に手放すと同時に、自分の心のゴミや過去のトラウマなどのすべてのモヤモヤが一緒に消えることに気持ちを向けましょう。
手放したと同時に、心の詰まりがすっきりと浄化されるはずです。
一気に整理するのもいいですが、小まめに少しずつ毎日行うことをオススメします。
そうすることで、整理のクセがつき、不要なものをためない体質になれるでしょう。

■物の整理
使わない物、邪魔な物は、捨てるかリサイクルに出して手放します。
ここで重要なのは、「迷ったら手放すこと」です。

例えば、2年以上使っていない物や服は不要物としてカウントします。
思い出の品も、それが大切な思い出であれば保管してもいいですが、心の重荷になるものなら手放しましょう。


■人間関係の整理
携帯のアドレス帳をチェックします。
「もう関わりたくない」という人がいたら、真っ先に削除しましょう。

また、悲しい顛末を迎えた元恋人のアドレスも、「一応保管しておく」というのはやめて、ゴミ箱へ! メールやSNSのログなどもセットで捨てることがポイントです。
もらった物や手紙なども処分しましょう。もちろん、便利に使っているアイテムがあるなら、それはそのまま使うか、代用品を手に入れるかしてください。

そのまま使う場合は、「物は物で、贈り主とはまったく関係ない」という割り切りを持てることが条件です。
本当は捨てたいけれど捨てるわけにはいかない相手の連絡先は、特別フォルダを作り、そこに閉じ込めておきましょう。
アドレス帳を開いた時に、その人の名前を見ずに済むようになることで、かなり心が軽くなるはずです。

■整理が終わったら
不要物を切り落とす整理は、ある種の手術のようなものです。
術後には、癒しのケアも取り入れましょう。
物を手放して空いた空間にはお花を飾って。
携帯やPCの中を整理した時は、端末をアルコールでサッと拭いてお掃除を。

物心デトックスは、部屋がきれいに片付くだけでなく、心が本当にすっきりします。
軽やかな心の中には余裕が生まれ、人に優しくできるようになるでしょう。
そして、大きな収穫へと続いていくのです。



ページTOPへ▲

恋愛の神様DX
>>禁断の秘術師LUA TOPへ
占い・夢占い・恋占い恋愛の神様TOPへ

iXIT Corporation
All Rights Reserved.
原稿提供元アカデメイア
マイページに追加