メニュー
閉じる
戻る
閉じる
恋愛の神様DX

モテる人の秘密、いよいよ上級編をご紹介します。


中級編で少し触れましたが、話が面白かったり、だれに対しても優しく感じよく接して、周りを気遣えるという意味での「デキる人」がモテるという件です。
今回は「デキる人」の特徴に迫ります。
デキる人のスキルを取り入れて、どんどんモテ度を高めましょう。
モテ度が上がると、性別や年齢に関係なく、多くの人から好かれるあなたになれますよ!

<気遣いとサービス精神>
デキる人に欠かせないのが、気遣いとサービス精神です。
①自然にさりげなく
②恩着せがましくなく
重要なポイントはこの2つです。

「気を使ってあげているのに!」と怒る人がいますが、その発言をした瞬間に、その親切は気遣いでなくなります。
相手に気を使わせないように、ひそかに親切をするのが気遣いであることを忘れてはいけません。
気遣いは、アピールしないから「気遣い」になるのです。

サービス精神は、場を盛り上げたり、相手を喜ばせる時に役立ちます。
また、ウケない冗談を言ってしまったり、とんちんかんな返答で周囲がシーンとしてしまった人をフォローするために場を取り持つことも含まれるでしょう。
高度なスキルが必要になることもある技ですが、上手な人を見つけたらチェックして、その技を盗むといいでしょう。

ポイントは、デキる人はいつも周りのことを見ているということです。
自分がいい思いをすることばかりを考えて、お客様気分で受け身でいることはありません。
彼らにとってのサービスは受けるものではなく、当然のように自分がするものなのでしょう。


<自分のモテポイントを知る>
元気キャラの人は元気な振る舞いがピッタリですが、おとなしいキャラの人がそれをマネてもムリがあります。
自分のキャラクターに合ったそれぞれの魅力があります。着る服や髪型と同じようなものなのかもしれませんね。
自分のキャラや魅力が分からない人は、仲のいい友人や、あなたのことを熟知している家族に、自分の長所を聞いてみましょう。
「長所を教えて」と言うと図々しいと思われるかもしれないので、「私の長所と短所って何だと思う?」と聞くのがポイントです。
長所を魅力として輝かせながら、それを燻らせてしまう短所に注意すれば、モテポイントに磨きがかかりますよね。


<ムリのないことから始めてクセにする>
モテる人の秘密を、初級、中級、上級とお伝えしてきました。
「頭では理解できても実際には難しい!」「私にはムリかも…」と思うかもしれませんが、それは心配ありません。
努力せずに普通にやってしまう人が"モテる人"です。
姿勢のいい人が、姿勢を意識して歩いているわけではないのと同じです。
でも、その秘密を知り、少しでも努力して身に付けてしまえばこっちのもの。できることから始めて、それをクセにしましょう。

1つでもクリアすれば、自分の意識が変わります。
そして、自信が付くことでどんどん魅力もアップします。初めの一歩を踏み出せば、あとは順番に身に着いてしまうでしょう。

モテる人が増えると、地球平和も訪れるのではないかと、真剣に考える私です。
それぞれの魅力があり、自信を持つことができれば、人をうらやんだり妬んだりしなくなります。
平和への一歩にもつながる壮大なテーマなのです。
地球上のすべての人がモテるようになったら、素晴らしい奇跡が起きるでしょう! 大袈裟かしら?笑




ページTOPへ▲

恋愛の神様DX
>>禁断の秘術師LUA TOPへ
占い・夢占い・恋占い恋愛の神様TOPへ

iXIT Corporation
All Rights Reserved.
原稿提供元アカデメイア
マイページに追加