メニュー
閉じる
戻る
閉じる
恋愛の神様DX

春分の日を迎える3月は、西洋占星術で1番目の牡羊座に太陽が入り、新しいサイクルが始まる時です。
そこで今回は、エネルギッシュに突き包む牡羊座のパワーを自分の中に取り込んで、気持ちをリセットし、恋を仕切り直すための秘術をご紹介しましょう!
交際中の人も、片想い中の人も、募集中の人も……どんな恋のステータスにも使えます。
気分を一新して新しい局面に向かいましょう!

<牡羊座のパワー>
牡羊座は12星座の1番目の星座で、命の始まりである「誕生」を意味しています。
生まれたばかりの強い生命力と、何も知らないからこその怖いもの知らずの勇敢さは、まさに牡羊座の魂といえるでしょう。

そんな強力なパワーを味方につけて、新たな気持ちで恋を仕切り直すのです。

<牡羊座のパワーを味方につける>
牡羊座を象徴するアクションです。
これらのどれかを実行して、牡羊座のパワーを味方につけましょう。

A:ボクササイズや柔道などの格闘系の運動をしたり、床に汗がたれるくらいまで体を動かす
B:唐辛子やマスタードなどの辛味の強い食べ物を食べる
C:スピーディーに行動する
D:赤いものを身に着ける
E:家にある刃物を研ぐ
F:ガスコンロや電気釜、オーブンなどを掃除する
全部をコンプリートすれば完璧ですが、できるもの1つだけでも構いません。
ポイントは、牡羊座の強さが自分に宿るイメージをしながら行うことです。

<新しい気持ちになる>
牡羊座のパワーを味方につけたところで、恋の気持ちを一新します。
用意するもの
 メモ用紙とペン
 自分の髪の毛の傷んでいるところ(1本あればOK)
 研いだハサミ(アルミホイルを軽く丸め、それを切れば研げます)

① 嫌な思い出をまとめる
恋人や片想いの相手との嫌な思い出をほんのり思い出し(事細かく思い出すと気持ちが引っ張られるので、「ほんのり」にしておいてください!)、その思い出に「〇〇の過去」というタイトルをつけて、それを紙に書き、嫌な思い出の品とします。
複数ある人は、複数を書き出してもいいですし、1つにまとめても構いません。
これといって嫌な思い出のない人は、自分の欠点やコンプレックスを「よくない私」として紙に書きましょう。

② ハサミを使って①の紙を細かく切り刻みます。
その際、傷んだ髪の毛も紙と一緒にあわせて切りましょう。ゴミ箱の上で切り落として、そのまま直接捨ててしまうのもありです。
※ハサミを使うので、ケガにはご注意ください!

<恋を仕切り直す>
いよいよ最終段階です。恋を仕切り直しましょう!
すでに、嫌な思い出や自分のよくない面を手放したあなたになっています。
あとは、過去に引き戻されないで、これから先の未来のことにだけ目を向けるようにしましょう!

新しく生まれ変わった自分に牡羊座のパワーがどんどん満ちてくるイメージを思い浮かべてください。
カップルの人と片想い中の人は、新しい恋が始まったと思うようにしてください。
そして、好きな相手がいる人も募集中の人も、これから素敵な恋が始まることを心に刻みましょう。

いずれの恋愛ステータスであろうとも、自分が生まれ変わったことを自覚して、望む方向の未来に目を向けること!
あなたが変われば相手も必ず変わり、それが恋の仕切り直しをもたらすのです。



ページTOPへ▲

恋愛の神様DX
>>禁断の秘術師LUA TOPへ
占い・夢占い・恋占い恋愛の神様TOPへ

iXIT Corporation
All Rights Reserved.
原稿提供元アカデメイア
マイページに追加