メニュー
閉じる
戻る
閉じる
恋愛の神様DX

魅力的な自分になりたいけれど、自分の魅力ってよく分からないし、そもそも魅力を持っていないかもしれないから…と、あきらめていたら大間違い! 人はそれぞれ異なる存在で、個々の長所と短所が必ずあって、だからこそユニークな面があらわれ、そこが魅力になるのです。
今回は、自分の魅力を知るための秘術をご紹介します。魅力を知って自信を持ち、よりステキなあなたになりましょう!


<魅力ってなに?>
魅力がないから、その他大勢の中に埋もれてしまうと思っていませんか? それは行動が原因しているだけで、あなたの魅力とは関係のないことです。目立つ人は、人から批難されるリスクを負って、ほかの人よりも大胆な行動をしているだけ。つまり挑戦しているだけなのです。その挑戦がうまくいったり、一部の人の称賛を得ることで、魅力的に輝いているように感じられるという図式です。目立って注目を浴びることで人気が生まれ、より魅力的になることもあるでしょう。けれど、魅力と目立つことは本来別のこと。目立たなくても魅力的な人はたくさんいます。本当の魅力は「その人らしさ」にあるのです。

<魅力を知る秘術A>
太陽がさんさんと輝く快晴の日の午前中に外で行います。
① 指と指の間を広げ、その広げた両手の手のひらを重ねます。このとき、片手の指の間に、もう片方の手の指がくるようにしてください。
② 重ね合わせた手を前に伸ばして、利き手が上にくる向きで、手のひらを地面に水平にします。
③ 足元に落ちた手のひらの影を見て、親指側から指の数を5回数えながら、太陽のようにパワフルなライオンのたてがみをイメージしましょう。
④ 手のひらの向きを地面に垂直に戻し、腕を曲げて、手のひらを胸の前に持ってきたら、ゆっくり手のひらを開いて胸に押し当て、ライオンのパワーを自分の中に収めましょう。あなたらしさが強まって、自信がわいてくるはずです。

<魅力を知る秘術B>
魅力を知る秘術Aを終えてから行います。
(用意するもの)
 白い紙、オレンジのペン、白い封筒
① 白い紙にオレンジのペンで、あなたの得意なことを箇条書きにしましょう。どんなにささいなことでも構いません。また、自分では意識していなくても、人から褒められたことなども一緒にまとめます。まとまったところで、書いたことをじっくり読み、折りたたんだら、封筒に入れて封をします。
② 後日、思い出したことがあったり、人から褒められたことがあったら、①の封筒を開封して紙に書き足すか、別の紙に書いて、また封筒に入れて封をしましょう。
③ 1か月後に封筒を開封し、真っさらの新しい紙を用意して、もう一度①を行ってください。消すものは消し、書き足すものを書き足して、新しく更新しましょう。一か月ごとの更新は、あなたが自分の魅力をしっかり理解するまで続けてください。

これを何度か繰り返していくうちに、自分自身で知っている魅力と、あなたの周りの人が感じているあなたの魅力が見えてくるでしょう。
この方法は、年を重ねていくうちに変化する、年相応の自分の魅力の再認識にもオススメです。成長と共に魅力が変わり、新しい自分らしさが生まれていくことが分かるでしょう。

魅力は進化していきます。旬のあなたが、どんどんバージョンアップされていくからです。その経過の中で、勘違いをして魅力を損ねたり、失敗や挫折を乗り越えることで魅力を高めていくこともあるでしょう。経験値が上がることで、どんどん向上できるのが魅力の素晴らしさであり、無限の可能性を生むのです。



ページTOPへ▲

恋愛の神様DX
>>禁断の秘術師LUA TOPへ
占い・夢占い・恋占い恋愛の神様TOPへ

iXIT Corporation
All Rights Reserved.
原稿提供元アカデメイア
マイページに追加