メニュー
閉じる
戻る
閉じる
恋愛の神様DX

お散歩日和が多くなる季節は、出会いやデートのチャンスも増えてきます。デートといえば、お茶や食事のシーンがつきものですよね。
恋の相手については、性格や外見などは気にしても、食べ物の味みはそれほど気にしないでしょう。でも実はとても重要な相性の1つが食の相性です。恋人として遊びに行くにも、夫婦として一緒に暮らすにしても、食事は不可欠の要素です。ここに不一致があると、徐々に溝が開いていくかもしれません。
今回は、楽しいお食事デートを充実するために気を付けたいポイントと、相手の12星座別のお食事シーン攻略法をお伝えします!



【お食事で注意したいこと】
◎マナー:カトラリーの使い方を鏡の前でチェックしてみましょう。
◎歯のメンテナンス:口元が目立つお食事シーンでは、歯の美しさも重要です。
◎食べているときの口元:口の中が見えたり、ぽろぽろこぼす食べ方は直しましょう。
◎食べる音:飲み込む音や咀嚼(そしゃく)音はたてないように!
◎おいしそうに食べる:同じものでも、おいしそうに見える人はそれだけで好印象で、お食事のお誘いも増えるでしょう。
 食レポ番組などで、上手に美しく食べる人を観察してみましょう。
◎好き嫌いをなくす:アレルギー以外のただの好き嫌いはなるべく克服!
 お食事デートの幅を広げることで、チャンスも倍増します。

【相手の12星座別・お食事シーン攻略法】
≪牡羊座≫
早食い傾向のある牡羊座です。ペースを合わせるには、量が少なめのものを選んだ方がいいかもしれません。
さっさと食べ終わって暇そうにしている彼には、感心したように「早いね!」と言ってあげましょう。
牡羊座が好きなもの:辛口、窯焼き

≪牡牛座≫
グルメな牡牛座は、とにかく食べることが大好き。長時間食べ続けるタイプなので、ゆっくりできる場所で味わうお食事が◎。シェアして味見も楽しんで。
牡牛座が好きなもの:うま味、絶品スイーツ

≪双子座≫
いろいろ食べたい双子座は、幕の内弁当やカフェごはんのような、複数の料理を楽しめるものが好き。ビュッフェなら満喫できるはず。目新しいご馳走選びも喜びポイントに。
双子座が好きなもの:いろどり、ドリンク付き

≪蟹座≫
食いしん坊の蟹座は、好きなメニューや好きなお店などお気に入りがあり、食べ方にもこだわりを持っています。レコメンドを聞いて一緒に食べて仲よしに!
蟹座が好きなもの:家庭料理、乳製品

≪獅子座≫
お食事の時にも楽しむことを忘れない獅子座です。食べるだけでなく、おしゃべりも盛り上げてくれるはず。リアクションには弾けるような笑顔を添えて。
獅子座が好きなもの:ステーキ、豪華ディナー

≪乙女座≫
健康を気遣うヘルシー志向の乙女座は、体にいいお食事を適量食べるスタイルです。野菜を多く食べられるサラダビュッフェや野菜スープなどなら条件に合うかも。
乙女座が好きなもの:温野菜、素材の良さを損なわないもの

≪天秤座≫
料理を目からも楽しみたい天秤座です。美しい盛り付けやキレイな食器など、栄養や味だけではないところがポイントに! 絵になるお食事シーンを意識して。
天秤座が好きなもの:創作料理、パティシエのスイーツ

≪蠍座≫
ひそかにこだわりを持つ蠍座には、「この料理はここが1番」というレコメンドがあるはず。「〇〇のおいしい所に行きたい」と言って、連れて行ってもらいましょう。
蠍座が好きなもの:珍味、熟成させたもの

≪射手座≫
空腹を満たそうと、しっかり食べる射手座です。おいしさを求めての冒険も好みますが、ボリューム感も重要! 食べごたえのある美味しいお店を教えてあげて。
射手座が好きなもの:異国料理、海外のスパイス

≪山羊座≫
1日3食をきちんと取りたい山羊座です。おいしさはもちろんですが、腹持ちのよさと納得の価格もポイントに。条件の合うお店を探してお誘いしてみて。
山羊座が好きなもの:パスタ、肉料理

≪水瓶座≫
食には無頓着なこともあるけれど、自然派食材でヘルシーさをとことん追求する水瓶座も意外と多そう。また、なぜかジャムやドライフルーツを好む傾向も。
取りあえず、今の彼のマイブームをチェックして!
水瓶座が好きなもの:オーガニック、加工食品

≪魚座≫
メインのあとに登場する「別腹」で威力を発揮する魚座です。
食後のデザートまで付き合えるように、スペースを空けておけるといいでしょう。
魚座が好きなもの:シーフード、別腹スイーツ

お食事デートなら「みんなと一緒に〇〇を食べに行くんですけど、よかったらいらっしゃいませんか?」と、さりげなく誘うこともできるでしょう。
お食事攻略法とあわせて、ぜひ挑戦してみてくださいね。


ページTOPへ▲

恋愛の神様DX
>>禁断の秘術師LUA TOPへ
占い・夢占い・恋占い恋愛の神様TOPへ

iXIT Corporation
All Rights Reserved.
原稿提供元アカデメイア
マイページに追加