メニュー
閉じる
戻る
閉じる
恋愛の神様DX

2月から3月にかけての時期は、太陽が魚座に入るシーズンです。魚座の守護星・海王星も、現在は魚座に位置しています。太陽が進みながら迎える3月8日は、海王星と太陽がピタリと重なり合う日です。今回は、魚座の守護星・海王星を使って、秘められた力を発揮するための秘術をご紹介しましょう。



≪海王星≫
ローマ神話の神ネプトゥヌスが語源とされる海王星。その代表的な象徴が「水(海)」です。風に揺られながら流れ続け、留まることを知らない海の水。その形が定まる時は永遠に訪れないでしょう。そこには善も悪もなく、不確定な状態があるだけで、いかようにもなり得る可能性が秘められているのです。

そんな海王星が司るイマジネーションは、あることないことを含めたすべてを受け入れることで、新しいものを生み出す創造性へと発展させる力になります。まだ分かっていないことの可能性を見つけて、それをクリエイティブに活かしていくのです。海王星のエネルギーを使った理想的な発展ができると、どんな状況をも打開して、未来を切り拓いていけるでしょう。しかし、よくない方向に発展させてしまうと、悲劇のヒロインに浸り切り、悪しき想像を膨らませるばかりで状況をさらに悪化させてしまうことがあります。人の想像力はさまざまな形に変容し、良くも悪くも心に作用するのです。

まだわからぬ不確かな可能性の中に、よりよい未来への鍵を見つけていきましょう。海王星は、想像力をプラスに働かせることで、人に救いを与えてくれるのです。


≪海王星の秘術≫
想像力は沸きだす力です。日々の学習や経験の蓄積と、それを新しい発想に転換していくセンスが問われます。これからご紹介する3つのことを実践して、それを続けていきましょう。あなたの中にある海王星の力が呼び覚まされていくはずです。

① 毎日の生活の中に、新たな発見をするクセをつける
どんな状況の中にも喜びを見いだす力を磨く方法です。
ささいなことで構いません。野菜を切る時の向きを変えたら切りやすかった。家にあるコップの容量を調べてみたら、今まで1番大きいと思っていたものよりも大きなものが見つかった。服のたたみ方を変えたら出し入れがスムーズになった。いつもは着ない組み合わせの服のコーデをしたら、人から褒められた……など、身近なところに潜んでいる意外な発見や喜びを発掘していきましょう。そうすることで、つらく苦しい状況の中にも楽しさや救いを見つけられるようになり、そこに状況を切り拓く方法が見えてくるのです。

② 出し惜しみをしない
とっておきのアイデアが見つかってもそれをすぐに使わずに、次のためにとっておこうとする人は意外と多いかもしれません。次の機会を逃したくない思いから、アイデアや労力を出し惜しんでしまうのです。しかし、これは大きな間違いです! 次のチャンスは、今のチャンスをつかまないことには訪れません。目の前のチャンスにすべてを注ぎましょう。アイデアは、出し切った後にまた生まれてきます。出し切らないと生まれてこないのです。

③ キレイな水を飲む
留まることを知らない海の力を取り入れましょう。海に入るのもいいですが、季節柄それは難しいかもいしれませんね。そこで、毎日キレイな水を飲むようにしましょう。お茶やコーヒー、ジュースなどではなく、ピュアな水です。水道水でもペットボトルのミネラルウォーターでも構いませんが、カップに注いだばかりで空気が含まれているものを飲むようにしましょう。そうすることで水の浄化力が高まります。浄化力の高い水を飲むことで、不要なもののすべてを流し出し、新しいエネルギーが湧き出しやすくするのです。


人も時代も、すべてが移り変わっていきます。スイッチをON/OFFするように切り替わることはほとんどなくて、毎日少しずつ変わっていくのです。海王星を味方につけると、だれも気付かない変化の流れに知らずのうちに対応できるようになります。海王星のイマジネーションを日常的に使いこなしていきましょう!


ページTOPへ▲

恋愛の神様DX
>>禁断の秘術師LUA TOPへ
占い・夢占い・恋占い恋愛の神様TOPへ

iXIT Corporation
All Rights Reserved.
原稿提供元アカデメイア
マイページに追加