台北のWi-Fi・インターネット事情

保谷 早優玲
保谷 早優玲

コンビニや夜市でアクセス!台北で無料Wi-Fiを使うワザ

旅先の心強い味方、無料Wi-Fiを使いこなそう!

旅先の心強い味方、無料Wi-Fiを使いこなそう!

今や多くの人にとってなくてはならないインターネット環境。台北では街中で使える無料Wi-Fi環境があるんです。Wi-Fiルーターを借りなくても台北で街歩きができる方法から、SIMフリーの携帯に入れるSIMカードの購入まで、詳しくお伝えします。


台北で無料Wi-Fiを利用する

台北は無料でインターネットにアクセスしやすい環境が整っています。私はWi-Fiルーターなしで数日台北を回ることもありますが、慣れれば大丈夫です。携帯のテザリングが急に使えなくなったときにも使えるので、覚えておいて損はありません。

台北で使える無料Wi-Fiで、日本人観光客が使いやすい8つの方法を紹介します。

  1. Taipei Free(日本で事前登録するのを推奨)
  2. iTaiwan(台北以外の場所も回る人向き)
  3. セブンイレブンの無料Wi-Fi(1回20分、1日3回まで利用可能)
  4. デパートや空港の無料Wi-Fi
  5. コーヒーチェーン店(DanteCoffeeや伯朗珈琲館)の店内無料Wi-Fi
  6. レストランやカフェの無料Wi-Fi
  7. 宿泊先のホテルの無料Wi-Fi
  8. 無料ではないけれどWi-Fiを街でつなぐ方法(SIMフリー携帯/Wi-Fiルーター)

1. Taipei Freeに登録して無料Wi-Fiを利用する方法

Taipei Free(台北無料公衆無線LAN)は旅行前に日本にて登録が可能で、日本語サイトもあります。日本で事前に登録をしておけば、台北に到着した後すぐに使えます。

台湾での登録は、PINコードという認証コードを携帯の電話回線から受け取る必要があり、その間の通信料がかかってしまうので、日本で登録を済ませておくのがベスト。登録すれば、MRT(地下鉄)の駅、地下街、公園、夜市、住宅街など4500ヵ所以上の公共スペースでWi-Fiに接続することが出来ます。

all about taipei

日本語なので操作は簡単

■インターネットでの登録方法

  1. Taipei Freeのサイトへアクセスします。
  2. 国名を選択 JAPANを選択すると国際電話国番号81が表示されます。 それに続ける形で携帯番号の最初のゼロを取った番号を入力。例えば080-220-2200なら、81802202200
  3. パスワードを2回入力
  4. メールアドレスを入力(パスワード入力ミスの回数が上限を超えて、アカウントがロックされた際、認証のやり直しに使用します)
  5. 規約に同意、にチェック
  6. 次へ、をクリック
  7. 携帯またはスマホにSMSが届く(英文)。
  8. 認証コードを入力。your validation Codeの後に続く6桁の番号を、enter the activation code received by SMSという文に続く四角の中に入力。
  9. 登録完了。

※国際SMS(電話番号宛の送受信ができるショートメッセージサービス)がOFFになっていないことが条件です。iPhone、docomoの初期設定はONになっています。


日本で登録しなかった場合はインフォメーションセンターへ

Taipei Freeは日本で事前に登録をしておかないと、台湾で認証コードを受け取るときに携帯の機内モードを解除するため、その間の通信使用料がかかります。なので現地での登録は、直接インフォメーションセンターに出向いて代わりに登録をしてもらうのが簡単です。

インフォメーションセンターの目印は黄色の丸に小文字筆記体の「i」という文字。夜21時まで営業している場所もあります。13ヵ所あるなかで、観光客が比較的行きやすい場所をご紹介します。(台北エリアのサービスなので、桃園市に位置する桃園国際空港にはホットスポットがありません)

<Taipei Freeのインフォメーションセンター DATA>
■台北松山空港
住所:台北市敦化北路340-10號(松山空港第2ターミナル到着ロビー)
営業時間:8:00~20:00 定休日 なし

■台北車站(台北駅)
住所:台北市北平西路3號(台北車站1F、西南側)
営業時間:8:00~20:00 定休日 なし

■東区地下街
住所:台北市大安區大安路1段77號地下街4-2
営業時間:9:00~21:00 定休日 なし

■西門駅
住所:台北市中正區寶慶路32-1號B1(MRT西門駅5番出口付近)
営業時間:9:00~21:00 定休日 なし
若者の街、西門町にあります。

■劍潭駅
住所:台北市士林區中山北路5段65號(MRT劍潭駅1番出口)
営業時間:9:00~21:00 定休日 なし
士林夜市のある駅です。

■台北101/世貿駅
住所:台北市信義路5段20號B1(MRT台北101/世貿駅地下1階)
営業時間:9:00~21:00 定休日 なし

台北喜来登(シェラトン)大飯店や国賓大飯店など台北市内の48か所のホテルでも登録可能です。詳しくはTaipei Freeのウェブサイトをご覧ください。


Taipei Freeを実際に使ってみよう!

allabout taipei

設定→Wi-Fiをクリックするとこのようなページが出る。一番下がTaipei Free


MRTなどの駅、MRT地下街、公園、夜市、住宅街など4500ヵ所以上の公共スペースでサービスが受けられます。手順は以下の通りです(現在は日本語サイトがありますが、チェーン店のカフェなどの無料Wi-Fiで中国語表示が出たときのために、中国語版を記載しておきます)。

  1. 設定→Wi-Fi→ネットワーク名はTPE-Free(Taipei Freeの意味)を選択。
  2. [請輸入手機號碼或帳碼]、という所にID(電話番号で登録した人は電話番号)を入れ、[請輸入無線上網密碼]というところにパスワードを入れます。
  3. [選択上網身分]というところはTPE-Freeがあればそこにチェック。
  4. [記住我](私を憶えていてという意味で、つまり次回もIDを記憶する、という意味)にチェック
  5. [登入]をクリックで終了です。


歩きながらは×! 立ち止まってアクセスを。

日本ではあまりなじみがないのですが、Wi-Fiのホットスポットとは公衆無線LANサービスが行われている場所のこと。ホットスポットは携帯の電波と違って徒歩や走行状態でWi-Fi に接続するとアクセスが切れてしまい、再度ログインしなくてはならないという欠点があります。なので、繋がったら歩かないこと! アクセスが完了したらその場で立ち止まり、ネットワーク接続を保つようにしましょう。

上記の理由から、走行中のMRTやバス、タクシーでは使用できません。また、屋外の使用が原則なので、カフェなどに入るとTaipei Freeは繋がらなくなることがあります。MRT松山線のように地下深くを走る路線も、繋がりにくい場合もあります。


どうしてもパスワードが思い出せないときの裏ワザ

ここで、Taipei Freeに登録したパスワードが思い出せない場合の最終手段を伝授します。まず、ホテルやデパートなど無料Wi-Fiが繋がるところに行きます。そこで家族や親しい友達などにLINEやフェイスブックなどのSNSで連絡を取ります。そして、日本で自分の代わりにTaipei Free にアクセスしてもらってIDとパスワードを登録してもらうのです。

IDとパスワードがあれば、違う携帯でもTaipei Freeの無料Wi-Fiに繋げることができるので、そのIDを借りてアクセスすればOK。現地でパスワードをうっかり忘れたときは、この方法で危機を乗り切って。

使える無料WiFi登場! MRT列車内でも検索が可能に

今までの無料Wifiは走行中のMRT車内で使えないのが難点でしたが、2017年ユニバーシアード競技大会の台北開催に合わせ「.TPE-Free AD WiFi」という、走行中も使えるWiFi無料が使用可能になりました!2017年8月は淡水信義線と板南線のみですが、この先他の路線にも広がりそう。

利用の際にはID、パスワードの設定は不要で、最初に表示される広告画面をクリックするだけ。1回30分で回数制限はありません。

2. 台湾をぐるっと回るならiTaiwanが便利!

all about taipei

松山空港の服務台(インフォメーションカウンター)

台北以外の都市にも出かけるならば、空港で登録できるiTaiwanというサービスがおすすめ。

登録申請を済ませると各県、各都市にある公共の郵便局や図書館などでWi-Fiが使えます。馬祖や金門島といった離島まで網羅していて、2017年8月現在、2万カ所で利用可能だというからすごいですよね。

iTaiwanの登録方法は>>>台湾のインターネット・Wi-Fi事情 へ

※続きを閲覧するには、スゴ得コンテンツの会員登録が必要です。

ランキング

マイページに追加