楽しみ方はあなた次第 セブ島に浸るおすすめツアー

武部 光子
武部 光子

潜る? 巡る? 飛ぶ? 大自然と歴史の島 セブ島へ

シャングリラホテルのプライベートビーチ

最高級リゾート シャングリラホテルのプライベートビーチでシュノーケリング

日本から直行便で約4.5時間、フィリピンを代表するリゾート地、セブ島。観光エリアは大きく分けて3つあります。首都マニラに次いで発展しているフィリピン最古の町セブ・シティ、国際空港がありセブ島とは大きな2本の橋で繋がっているマクタン島、そして手乗りサイズのメガネザルで有名なボホール島。日本からのアクセスの良さとリーズナブルなツアー料金で幅広い層の旅行者から支持を得ている注目エリアです。

限られた旅行時間の中で目一杯楽しもうとすると、全てを自分で手配するのはタイヘン。そんな時はその土地に詳しいガイドさんに案内してもらうのが1番! ダイビングやシュノーケリングに最適なスポットも教えてもらえます。片道3時間かかる人気のジンベイザメスイムはツアーがぜひおすすめ。送迎付きなのでたっぷり遊んだあとは疲れて寝てしまっても大丈夫。エコツアーが盛んなボホール島まではセブ島からフェリーやセスナでのアクセスになりますが、ツアーなら交通手段のチケット手配の煩わしさも一切不要。オプショナルツアーを利用して楽ちんで安心なセブの旅をエンジョイしてください。

セブ島のおすすめオプショナルツアー

セブ島はアジアを代表するリゾート・アイランド。高級ホテルからお手頃ホテルまでが立ち並ぶ人気急上昇の観光地です。サンゴ礁の海と緑の大自然、歴史的な側面が共存する魅力的な島。マリンスポーツからセスナまで、旅行者の目的に合わせたオプショナルツアーをご紹介します。

■迫力満点のジンベイザメと一緒に泳ぐ
ジンベイザメ

真横を泳ぐジンベイザメに感動

セブ島で今、最もアツイと言えばジンベイザメと泳ぐアクティビティ。セブ市内から車で3時間ほどのオスロブで、世界最大の魚と高確率で遭遇できると話題になっています。ジンベイザメは体長12m、体重11トンほどもある巨体ですが、性格はと~っても穏やか。人を襲って食べたりはしませんのでご安心を。季節を問わず1年中出会えるのも嬉しいですね。シュノーケリングやダイビングでジンベイザメと仲良くなってみませんか?

  • セブ島最南端・オスロブ!大迫力のジンベエザメと泳ぐ!シュノーケリング(大人 150米ドル)
  • セブ島名物 ジンベイザメ&透明度抜群のスミロン島で感動ダイビング<2ボートダイブ>(大人 250米ドル)
  • ジンベイザメウォッチングツアー<英語ガイド>(大人 6,000フィリピンペソ~)
 
■セブ島から少し足を伸ばしてネイチャーアイランド ボホール島へ
メガネザル ターシャ

まんまるおめめが愛くるしい手乗りサイズのメガネザル ターシャ

セブ島からフェリーで2時間、東南に浮かぶ白砂のビーチに囲まれたボホール島で見逃せないのは、体重120g、体調20~30cmほどしかない世界最小のメガネザル ターシャと、1000以上の丘が連なってできたチョコレート・ヒルズ。展望台からの眺めも素敵ですが、セスナから眺めるチョコレート・ヒルズやサンゴ礁の海は絶景。ボホール島の見所を巡ってフィリピン有数の美しい海と豊かな自然からパワーをもらいましょう。

  • ボホール島 セスナ遊覧飛行で行く日帰りツアー(大人 375米ドル)
  • ボホール島1日観光 メガネザル「ターシャ」とチョコレートヒルを巡る!(大人 80米ドル~)
  • ボホール1日観光ツアー(大人 3525フィリピンペソ~)

■透明度抜群の海でマリンスポーツ
シーウォーカー

海底でお魚と戯れられるシーウォーカーは、顔が濡れないのでお化粧したまま入れます。

せっかく憧れのビーチリゾートに来たならマリンスポーツに挑戦したい! でもダイビングはちょっとハードルが高い、マリンスポーツ+αがあったらいいな…。そんな方にご紹介したいツアーをピックアップしました。専用のヘルメットをかぶって海底散歩するシーウォーカーは泳ぎに自信のない方でも安心です。また、セブ島の最高級リゾートホテルでのランチビュッフェ付き&お好きなマリンスポーツを選べるプランも人気です。

  • 熱帯魚と遊べるシーウォーカー! byアクアマリン・オーシャンツアーズ(大人 60米ドル~)
  • 最高級リゾート「シャングリラホテル」プライベートビーチでマリンスポーツ!<ビュッフェランチ付>(大人 135米ドル~)
  • セブ島でマリンスポーツ<バナナボート>(大人 3500フィリピンペソ~)

※続きを閲覧するには、スゴ得コンテンツの会員登録が必要です。

ランキング

マイページに追加