STOP! 化粧崩れ[1] “崩さない肌”が対策の基本! メイク持ち10倍UP! のスキンケア



「朝のメイクに時間をかけても、ランチタイムには崩れて見るも無残……」
特にこれからの季節、こうした“化粧崩れ”は深刻。“蒸し暑い夏”という大きな課題を抱えてしまった日本女性なら、誰もが悩んでいる問題ではないでしょうか。

とはいえこの“化粧崩れ”、完璧に防ぐことは不可能でも、少しの工夫で軽くすることはできるはず。そこで今回から「STOP!化粧崩れ」と題して、“化粧崩れ対策”をテーマにした記事を連載してみたいと思います。

第一回目は“崩さない肌”をつくる“メイクのためのスキンケア”を考えてみましょう。


“段取り派”?“つくろい派”?

トラブルに対したとき、世の中には“段取り派”と“つくろい派”の2種類がいる……と言われます。これはメイクに関しても言えること。つまり、「崩れる前に手をつくす人」と「崩れてから手をつける人」

例えばイベントの際のトラブルや、旅先でのちょっとしたアクシデントでは、機転を利かせてサラリと乗り切る“つくろい派”がスマートに見えたりするものですが、こと化粧崩れに関しては、断然“段取り派”に軍配があがります。

そう、崩れてしまったメイクを完全に元の状態にまで“取り繕う”のは不可能。その前に、ちょっとやそっとでは崩れないメイクをつくっておくことが、化粧崩れ対策の最重要課題なのです。

さらに、崩れないメイクのために、大切になってくるのが“肌”。日々のスキンケアで“崩さない肌”をキープしておくことで、初めて崩れないメイクも実現できるのです。では、“崩さない肌”って……?

“崩さない肌”ってこんな肌

“崩さない肌”の条件は大きく分けて次の二つ。

・水分と油分のバランスが取れていること
・肌のキメが整っていること

とても基本的な美肌の条件ではありますが、この二つを満たす肌がメイクを崩しにくい肌。つまり「健康的な美肌=メイクを崩さない肌」といえるのです。

夏場は化粧崩れを気にして、とにかく皮脂をおさえることに命をかけてしまいがちですが、実はその行為が危険な間違い。肌には水分不足を感知すると皮脂を多く分泌する性質があり、さらに肌の水分不足はキメを乱す大きな原因となってしまうのです。

必要な水分はきちんと補いつつ、過剰な皮脂はおさえる……これが“崩さない肌”をつくる基本となります。毎日のスキンケアタイムには、この基本を頭に自分の肌と向き合ってみてください。必要なお手入れが分かってくるはずです。

“崩さない肌”のためにできること

では、具体的にどんなことをすればいいのでしょうか?朝、メイク前のスキンケアでできることをいくつかピックアップしてみました。肌レベルに合わせて、組み合わせて試してみてはいかが?

・しっかり洗顔!
→朝は水洗顔のみという方もいるようですが、一晩で人間はコップ2杯分もの汗をかくとか……。朝の洗顔で夜の間の汗&皮脂汚れを落としておかなければ、その後のケアアイテムが浸透しないばかりか、化粧乗りも悪化してしまいます。肌に合った洗浄力のアイテムできちんと洗顔しましょう。

夏場のベタつきが気になるときは洗浄力高めの固形石けんをしっかり泡立て、Tゾーンから先にのせて洗います(すすぎもしっかり!)。それでも気になるなら、オイルクレンジングで朝のマッサージというテも……。

・水分補給
→夏場はとかく“さっぱり”を求めてスキンケアを怠りがちですが、水分補給は必須!毛穴の開きや皮脂のベタつきが気になる場合は、ローションをコットンにとってTゾーン中心にパッティングを(収れん化粧水を使っても)。ローションをとったコットンを肌にあてる前にひと振りしても、温度が下がるので肌を冷やす効果が。

・油分補給も怠らない
→ベタつきを嫌って乳液やクリームを使わないのはNG。肌に与えた水分に蓋をして閉じ込める役割の油分補給も欠かせないステップです。特に皮脂分泌の少ない目もと、口もとにはしっかりと。気になる場合はメイク前にティッシュで余分な油分をおさえておくと効果的です(特に小鼻のまわりなど)。夏用に感触のさっぱりしたアイテムも多く出ているので試してみて。

・下地は部分使いを
→皮脂をおさえて肌をマットに仕上げてくれるマット下地や、かさつきをおさえる保湿下地など、下地は肌に合わせた効果のものを選びましょう。症状が部分的な場合(小鼻だけテカる、頬だけかさつくなど)は下地も気になる部分だけでOK。顔全体の水分・油分バランスを均一に保つのが目標です。

以上、“崩さない肌”をつくるスキンケアのコツをまとめてみました。次回は“崩れないメイク”のヒントをご紹介します。お楽しみに!


もっと知りたい! 関連リンク集
今年の夏こそ崩れ知らずのメイクを手に入れたい!
~シリーズ・STOP! 化粧崩れより~
→「“崩れないメイク”はこうつくる」へ
→「その化粧直し、間違ってない?」へ
崩れないファンデーションのおすすめは?
→「テカリと毛穴にダブルアタック!(記事バックナンバー)」へ
→「テカリ知らずの肌になる!(記事バックナンバー)」へ
→「汗に負けないファンデーション(記事バックナンバー)」へ
化粧直しのコツを覚えたい!
→「正解化粧直しの方法(リンク集)」へ
憎い皮脂テカ、原因と対策は?
→「必勝! 皮脂テカ対策1(スキンケアサイト記事)」へ
化粧崩れ対策のスキンケアアイテムってない?
→「皮脂・テカ悩みに朗報!(スキンケアサイト記事)」へ
→「毛穴と美白に自宅フォトテラピー(スキンケアサイト記事)」へ

※続きを閲覧するには、スゴ得コンテンツの会員登録が必要です。

ランキング

マイページに追加