運慶展

唯一無二、あの人が魅力を語る -展覧会のみどころ-

  東京・上野の東京国立博物館で開催中の特別展「運慶」の公式ホームページ内に、ファンクラブサイト「運慶学園」ができた。運慶について学ぶ学校になぞらえ、授業と部活の2部構成でネット上に「開校」した。芸能人や研究者ら9人と1グループが登場し、運慶の魅力を紹介している。部活の「放送部」部長で声優の小野大輔さん、「宗教」の授業を担当し、部活「手芸部」部長でもあるタレントでアーティスト篠原ともえさんに、運慶の仏像の魅力を語ってもらった。


■「そこにいらっしゃる」感覚 「放送部」声優・小野大輔さん

 仏像が好きで、仏像展にもよく行きます。音声ガイドを聞きながら仏像を見るのが好きなので、見る人の気持ちを妨げず、寄り添うようなナレーションができればと、今回の音声ガイド収録に臨みました。

 仏像に興味を持ったのは、大学生のころだったと思います。みうらじゅんさんが少年期の仏像スクラップをまとめた雑誌「仏像ロック」を見て「なんてかっこいいんだ」と衝撃を受けました。同じ時期に手塚治虫さんの「火の鳥」も読み、仏師が出てくる「鳳凰(ほうおう)編」が好きでした。

 運慶の仏像は、すごく斬新でダイナミック。「生きて、そこにいらっしゃる」という感覚がある。天燈鬼(てんとうき)、龍燈鬼(りゅうとうき)も、筋肉の表現がすさまじいですよね。こんな表現ができるなんて、唯一無二だなと感じます。

 運慶は父の康慶から基礎を受け継いだうえで、自分だけの作風を作りあげ、それを惜しみなく息子たちへと伝えている。そういった意味でも、魅力的な人物だと改めて感じました。今回の音声ガイドで1カ所、運慶の声の役をやらせていただけたのは、とても感慨深かったです。

 この展覧会をサッカーにたとえると、日本代表の試合だと思います。それぞれのクラブチームのエースが集結する。全国に伝わる慶派の仏像がこれほど集まる機会は、そうそうないと思うんですよね。

 展覧会が代表戦だとすれば、それぞれの所属クラブである全国のお寺を訪れることが、後の楽しみになると思います。展示をきっかけに、いろんな場所に仏像を見に行って、歴史に思いをはせてもらえたら、音声ガイドのナレーター冥利(みょうり)に尽きます。(聞き手・松本紗知)


■自分好みの角度探し、楽しむ 「手芸部」タレント・アーティスト、篠原ともえさん

 6年ほど前、仏像を巡る番組に出演して、興味を持つようになりました。プライベートでも、仏様に「会いに行く」という気持ちで、仏像を訪ねています。

 仏像を見るときは、自分の好みの角度を探すんです。運慶の仏様はどこから見ても美しいのですが、角度によって優しく見えたり、威厳ある感じに見えたり。目がキラッと光り、生きているように見える瞬間もあります。それを探すのがすっごく楽しい。

 特に好きなのが、奈良・円成寺の大日如来坐像(ざぞう)です。装飾品が華やかで、素材の感じが手に取るように伝わる。「装飾が美しい」とか「表情が面白い」とか、自分なりの楽しみを見つけていいと思います。

 運慶学園のサイトでは、「宗教」の授業で多川俊映・興福寺貫首と対談し、「手芸部」の部長として数珠風ブレスレットの作り方を紹介しています。色合いやビーズの形など、運慶の仏像をイメージしました。数珠を持って仏様と向き合うと、背筋が伸びる気持ちになるんです。

 運慶の仏様がこれだけ集まるなんて、なかなかない機会ですよね。それに、演出された光のなかで鑑賞できるのも、博物館の展示ならでは。ぜいたくな空間を私も楽しみたいです。(聞き手・松本紗知)


■「美術」の授業、一番人気 ファンクラブサイト「運慶学園」

 運慶学園の授業は「宗教」「歴史」「美術」「体育」。部活は「放送部」「手芸部」「イラスト部」「ダンス部」だ。

 一番人気の授業は、イラストレーターみうらじゅんさんの「美術」。小学4年生からの仏像好き。「自分の感性でぐっとくるところを見つけたい」という“見仏”のすすめ満載だ。

 仏像と筋肉という珍しいテーマは、身体運動科学が専門の石井直方・東京大教授による「体育」。仏像の筋肉を分析し、現役の大相撲力士と比較する。アイドルの和田彩花さんは浅見龍介・東京国立博物館研究員と「歴史」をテーマに展覧会場で公開授業をした。

 部活も楽しい。イラストレーター田中ひろみさんの「イラスト部」では、シートをダウンロードして写仏を楽しめる。「ダンス部」はフリースタイルダンサーのエグスプロージョン。運慶の長男湛慶が作ったとされる京都・高山寺の子犬がお気に入りの2人は、運慶の仏像をたたえる学園校歌を作成中だ。

 学園には「留学生」もいる。米国出身お笑いタレントのパックンさんで、仏像を英語で解説している。(大宮司弥生)

>>特集TOPへ

展覧会のみどころ


会員登録

「スゴ得コンテンツ」会員のお客様は、特別展「運慶」の観覧割引クーポンをご利用いただけます。また上記の他に、本展の主要作品をご紹介するスペシャルコンテンツをご覧いただくことができます。

マイページに追加