閉じる
戻る
閉じる

スポーツ: 詳細

【産経抄】神話となれ「二刀流」…米大リーグに挑む大谷翔平 11月12日(2017/11/12 05:02)

 西鉄の大投手、稲尾和久は打席でも頼りになった。巨人と争った昭和33(1958)年秋の日本シリーズは、登板した第5戦でサヨナラ本塁打を放っている。作家の丸谷才一さんはこの一打を「球界の神話」と賛美した。 ▼西鉄が3連敗から4連勝で制した伝説の名勝負である。聞けばうなずくオールドファンも多いだろう。〈…

続きを読むには会員登録が必要です。

会員登録はこちら
スゴ得紹介

コンテンツ一覧

マイページに追加