メニュー
閉じる
戻る
閉じる

小栗旬「同じ人に3回告白して3回ともフラれた」失恋エピソード明かす


【モデルプレス=2020/10/30】俳優の小栗旬が、29日放送のTBS系バラエティー番組「櫻井・有吉THE夜会」(毎週木曜よる10時~)に出演。同じ人に3回フラれた経験など、過去の失恋を明かした。

小栗旬(C)モデルプレス
小栗旬(C)モデルプレス
◆小栗旬「同じ人に3回告白して3回ともフラれた」

「好きになったらすぐ(告白)してきた」という小栗は、今までに10回告白したことがあるといい、「この回数の中に、同じ人にフラれてる回数も結構ある。3回告白して、3回ともフラれたことがある」と明かした。

小栗が「その人のことは、全部で4年間ぐらいですかね」と好きだった年数を振り返ると、嵐の櫻井翔は「何回もっていけなくないですか?」と驚き、有吉弘行も「小栗旬の告白を3回断るっていう…」と唖然とした。

◆小栗旬、10代の時の失恋を回顧

小栗旬(C)モデルプレス
小栗旬(C)モデルプレス
また、小栗は10代の時の失恋も告白。当時、小栗がすごく好きだった女性が新宿に住んでおり、小栗は小平に住んでいたが、嫌なことがあったらしいその女性から、夜に「どうしても会いたい」と言われたそう。

「電車がなかったんで、小平から新宿まで45分から1時間ぐらいママチャリに乗って…」と自転車でその女性に会いに行ったという小栗だが、「すごく好きな子だったので、これほど告白のタイミングはないだろうと思って言ったら、『私たちは合わないと思う』って…。荒れながら自転車で帰りました」とけんもほろろにフラれてしまったことを苦笑いで振り返った。(modelpress編集部)

情報:TBS

【Not Sponsored 記事】

スゴ得限定コンテンツ

動画コンテンツ

マイページに追加