メニュー
閉じる
戻る
閉じる

矢口真里、不倫騒動の違約金事情が明らかに


【矢口真里/モデルプレス=3月15日】元モーニング娘。でタレントの矢口真里が、2013年の不倫騒動で発生した違約金を現在も支払っていることがわかった。

矢口真里 (C)モデルプレス
矢口真里 (C)モデルプレス
◆共演の坂上忍が証言

15日、フジテレビ系「バイキング」MCの坂上忍が数日前に矢口と共演したそうで、「いまだに違約金を払ってるって言ってましたよ。分割してもらったんだって」と金額には触れずにコメント。

当時、矢口は騒動を受け約1年5ヶ月間活動を休止。レギュラー番組やCMなどを全て降板したことから、多額の違約金を支払うことになったと報じられている。

また、かつて矢口と共演していたタレントの渡辺正行も話を聞いているようで「一生懸命なんですよ、今。本当に自分で返さないといけないから、腹くくって頑張ってる」と話していた。

矢口は2013年5月に元モデルの男性との不倫が報じられ、俳優の中村昌也と離婚。同年10月より芸能活動を休止し、2014年10月に復帰している。(modelpress編集部)

情報:フジテレビ

スゴ得限定コンテンツ

動画コンテンツ

マイページに追加