メニュー
閉じる
戻る
閉じる

どんな美人でも幻滅…男性がドン引きする食事中のNG行動5選


【恋愛コラム/モデルプレス】誰かと食事をする方が一人で食事をするよりも楽しい時間が過ごせますよね。しかし、一緒に食事をする人でマナーの悪い人がいると一転して空気が最悪になってしまう事も…。男性の多くは食事のマナーを重視しています。そこで今回は、男性がドン引きする食事中のNG行動を5つ紹介します。

どんな美人でも幻滅…男性がドン引きする食事中のNG行動TOP5(photo-by-gstockstudio/Fotolia)
どんな美人でも幻滅…男性がドン引きする食事中のNG行動TOP5(photo-by-gstockstudio/Fotolia)
♥勝手に料理を取り分ける

よく食事の取り分けが出来る女性は女子力が高いなんて言わますが、実は取り分けはあまり好かれない行為の一つ。

女子力が高い取り分けというのは、分ける前に「どのくらい食べる?」とか「分けてもいい?」と聞くからこそ成り立つものです。

それぞれ食べる量や好き嫌いがあるのに、勝手に取り分けをするのはただの押しつけだと思われても仕方ありません。

案外好きなものを自分で取って食べたいという男性も多数なので、その男性がどんなタイプなのか見極めて行う必要があります。

♥箸で人を指す

この行為は指し箸と呼ばれ、お箸を使う上で最低限覚えておかなければいけない基本のマナーです。

指を刺されるのも不快だと感じるのに、食事をするための箸で人を指すなどもってのほか。

どんなに仲が良い人にやられたとしても、許せないという人は少なくないでしょう。

もちろんこれをデート中男性に向けてやってしまったら、一発アウトで次回以降誘ってもらえなくなることもあるので注意したいですね。

気遣いのある行動を心がけて(photo-by-gstockstudio/Fotolia)
気遣いのある行動を心がけて(photo-by-gstockstudio/Fotolia)
♥誘ったのに全然食べない

「綺麗になりたい」や「少食だと思われたい」と言った思いから、せっかくのデートなのに食べない女性も居るでしょう。

特に「食事に行こう」という誘いに乗って来たのに、その食事を放棄するのは男性な行為に当たります。

食べない人を目の前にして一人だけ食事をするのは、気まずい上に楽しさも半減。

例えダイエットをしていたとしても、その日は普通に食べて前後で調整するなど配慮をするよう心がけましょう。

♥たくさん頼んどいてご飯を残す

レストランや居酒屋に行くと、ついつい豊富なメニューに目移りしてしまいあれもこれもと頼みがち。

しかし、頼んだはいいものの食べきれなくて残してしまったという行動を見たら、男性はドン引きしてしまうでしょう。

シェアをする前提だとしても、自分の食べられる量や相手の食べられる量を事前に確認して少なめに頼むのがマナーです。

足りなかったら追加をすればいいのですから、最初から食べたい物全てを頼むのはやめた方が良いと言えます。

♥くちゃくちゃ音を立てて食べる

これは相手がどんな人であろうと“不快指数”ナンバーワンのNG行為と言えます。

クチャクチャという音は、食べ物を口いっぱいに含んで口を開けたまま噛むことで鳴ってしまうのです。

音だけでも不快感を与えてしまうのに、見た目の美しさも損なわれてしまうので良いことがありません。

意外と“クチャラー”の人は自覚がない傾向にあるので、心配であれば一度周囲の人に確認してみましょう。

食事が楽しくできる相手なら距離も縮まりやすいはず(photo-by-Dmitry-Tsvetkov/Fotolia)
食事が楽しくできる相手なら距離も縮まりやすいはず(photo-by-Dmitry-Tsvetkov/Fotolia)
一緒に食事するなら不快感なく楽しめる人が良いというのは、男性だけではないはず。

自分のマナーに自信がない人は、普段の行動をよく思い出して自分がしている行為が違反してないか確認しておきましょう。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

スゴ得限定コンテンツ

動画コンテンツ

マイページに追加