メニュー
閉じる
戻る
閉じる

男子に好印象を与える好きなタイプの答え方5選 こんな人が良いな!


【恋愛コラム/モデルプレス】「好きなタイプは?」と聞かれたら、普段あなたはどんな風に答えているでしょうか。この質問にどう答えるかによって、あなたの印象が大きく変わるんですよ。そこで今回は、男子に好印象を与える「好きなタイプの答え方」を5つご紹介します。恋のチャンスを掴みたい女子は必見ですよ!

男子に好印象を与える好きなタイプの答え方5選 こんな人が良いな!/photo by ぱくたそ
男子に好印象を与える好きなタイプの答え方5選 こんな人が良いな!/photo by ぱくたそ
♥外見の好きなタイプは“ファッション”か“髪型”に絞る

好きなタイプを聞かれた時に、外見について言及する女性は多いですがこれにも好印象を与える答え方があります。

それは、外見については「ファッション」又は「髪型」に絞り、顔や体型に付いては細かく答えないという方法です。

ファッションや髪型というのは努力すれば誰でも変えられるものですから、男性に「自分にもチャンスがある」と思わせることが出来ますよ。

ここでイケメン俳優やアイドルの名前を出してしまうと、俺には無理かも…と男性をへこませてしまうかもしれないので注意が必要です。

♥当たり障りのない“優しい人”も印象の良い答え方

よく「優しい人」と当たり障りのない答え方をする人もいますが、実はこれも好きなタイプとして好印象なんです。

「優しさ」とはとても抽象的で人それぞれの解釈がありますが、皆多少なりとも自分で「優しい」と思える要素を持っているはず。

あなたを狙っている男性にとってはアプローチがしやすい答え方と言えますね。

もちろんそこに「優しくて頼りがいがある人」など、好きなタイプを加えても良いですがあまりたくさん求めすぎない方が好印象です。

答え方であなたの印象が変わるかも?(Photo by Valua Vitaly)
答え方であなたの印象が変わるかも?(Photo by Valua Vitaly)
♥”一緒に〇〇してくれる人”など具体例を挙げるのも好印象

たとえば趣味が合う人を探しているのなら「一緒に〇〇をしてくれる人」など、具体的に好きなタイプを言うと良いでしょう。

同じ趣味を持っている人ならアピールしやすいですし、恋愛関係にならなかったとしても友達の輪を広げるキッカケになります。

付き合う前から自分の好きなことや趣味を知ってもらうのは大切ですし、男性もあなたを理解しようと努力をしてくれるはず。

また、それを聞いていた他の誰かがあなたにピッタリの男性を紹介してくれる可能性もあるので、具体的な例を挙げるのはおすすめですよ。

♥”好きなタイプは好きになった人”はチャンスがあると思わせる答え方

外見や性格などにこれといった好きなタイプを持っていないなら、「好きなタイプは好きになった人」という答え方をすると良いですよ。

たしかにこれを言われてしまうとどうすれば良いか分からないという男性もいますが、本当にあなたを狙っているなら好きなってもらう努力をしてくれます。

自分なりのアピールで女性が振り向いてくれるかも知れないと思えば、チャンスを掴みに来る男性も少なくないでしょう。

どうしても苦手なタイプの人がいる場合は、そちらを伝えておくと彼もそうならないように意識してくれるかもしれません。

♥狙っている男性なら”あなたみたいな人”

もし、好きなタイプを聞いてきた相手があなたの狙っている男性なら、ストレートに「あなたみたいな人かな」という答え方でドキドキさせましょう。

こんな風に言われて意識しない人はいませんから、これがキッカケで恋愛が進展するかもしれませんよ。

その後に続いて「あなたの〇〇や△△なところが、すごく良いと思っているよ」など、具体的に相手を褒めると彼もその気になりやすいです。

好きなタイプを聞くということはある程度あなたに興味があるということですから、攻めるタイミングを逃さないでくださいね。

気になる男性にはアプローチのキッカケになることも(photo-by-nenetus/Fotolia)
気になる男性にはアプローチのキッカケになることも(photo-by-nenetus/Fotolia)

いかがでしたか?

「背は◯センチくらいで、顔は俳優の〇〇に似ていて、収入は…」など、男性の理想のステータスを具体的に答えるのはあまり印象が良くありません。

男性が「自分にもチャンスがあるかも」と思うような、ある程度抽象的な答え方の方が好印象を与えられる可能性が高いです。

この質問をしてくる相手が、あなたにとってどんな男性であるかで答え方が変わってきそうですね。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

スゴ得限定コンテンツ

動画コンテンツ

マイページに追加