メニュー
閉じる
戻る
閉じる

「この子を一生大事にする」 男性が思わずそう決意した6つの瞬間


【恋愛コラム/モデルプレス】彼から決定的な言葉が聞きたい…!けど、露骨にアピールして引かれてしまうのも怖いですよね。世の男性たちは一体どんな瞬間にこの子を大切にシたいと思うのでしょうか?今回は、男性が「この子を一生大事にしよう!」と決意した6つの瞬間をご紹介します。気になる彼を落としたい女性も必見ですよ!

「この子を一生大事にする」 男性が思わずそう決意した6つの瞬間/photo by GIRLY DROP
「この子を一生大事にする」 男性が思わずそう決意した6つの瞬間/photo by GIRLY DROP
♥少し汚れた部分を見た時

彼にアプローチをする時、手の込んだ料理を作ったり、家事を頑張ったりと何かと気合いを入れてアピールしてしまいますよね。

でも、実は男性は彼女の本質が見えた時に「一生大事にしよう」と思うみたいですよ。

例えば、少し散らかった部屋を見たり、わがままな一面を知ったりした時。

少し問題があるなと思う部分を見て、「悪い部分を見ることができた。底が見えた」と感じる男性もいるそうです。

たしかに、付き合ってから悪い部分がどんどん出てきたら嫌ですよね。

それならその前に底の部分・嫌な一面を見ておきたいと思う男性の気持ちもわかります。

また、信頼していないとなかなかありのままの部屋を見せたり、わがままを言ったりはできないもの。

本当に親しい関係であれば、「俺のことを信頼してくれているからなのかな」と思ってくれるようです。

お付き合い開始はただの経過地点にすぎません。

ありのままの姿を見せた方が結果的に“幸せな交際生活”への近道となりますよ。

♥時間とお金と労力をたくさんかけて後戻れない時

「サンク・コスト効果(別名:コンコルド効果)」をご存知ですか?

あるものに対して、時間的・金銭的・精神的コストをたくさんかけてしまうと、もう止めた方が良い状況なのに後戻りできなくなることを言います。

このコンコルド効果を利用して、彼に「一生いなければもったいない!」と、思わせてみてはいかがですか?

例えば「もう5年付き合っているから別れられない」という話はよく聞きますよね。

これは時間的コストに対するものですが、1つの要素だけでは不十分です。

旅行にたくさん行ったりプレゼント交換をしたりと、たくさん時間・お金・労力をつかえば、あなたにこれだけ投資したからここで手離したらもったいないと思ってくれるはず。

ただ、彼だけにコストをかけさせてはコンコルド効果が生じる前に不平等感・不信感から彼が離れていってしまうかもしれないので、あなたも同等のコストを支払う覚悟をしてくださいね。

♥将来が明確であるかのように誘導されて心理的に安心した時

男性が恋愛や結婚に前向きになれない原因の1つに、将来の先行きが見通せない不安感が挙げられます。

たしかに、終身雇用がなくなり、昔と比べるとお給料も減っていて何となく不安…。

男性だけでなく多かれ少なかれ誰もが持っている感覚ですね。

でも、将来が不安なのは何か大きな壁が見えているからではなく、「何となく先がわからないから」ですよね。

ほとんどの人は、不安なことをぐるぐると自分の頭の中で考えて堂々巡りになっています。

そんな時は、あなたが「○○(彼)は今後こうなっていくんだろうね」と彼が将来への道筋をイメージできるように誘導してあげましょう。

明確に言葉にして具現化されるだけで、頭の中は一気に整理されていきますよ。

彼が将来のイメージをぼんやりとでも描けるようになってきたら、その未来にあなたがいることをさり気なくアピールしましょう。

的確なアドバイスで彼に自信をもたせるためにも、普段から彼の行動や言動、性格をよく観察してベストな助言をしてあげられるようにしてくださいね。

彼女がいれば何となく俺の将来安泰かも…?(photo by  arthurhidden/Fotolia)
彼女がいれば何となく俺の将来安泰かも…?(photo by arthurhidden/Fotolia)
♥頼られたり、彼女には自分がいなければいけないと感じたりした時

亭主関白な男性は減りつつありますが、付き合い始めたら結婚まで責任を負う覚悟でいる男性はとても多いです。

男女平等な今の時代においても、一家の大黒柱として家族を守るのは男性というイメージは未だに強いようですね。

そのため、結婚が早かったりすぐ新しい彼氏ができたりする女性は「頼られたい男心」をくすぐるのが上手です。

例えば、就職活動や転職活動で進路を決めなければならないとき、彼に「どうしたら良いかな?」と聞いてみてください。

もちろん、最終的には自分で決断すべきことですが、彼に意見を求めることで「頼られているな。腹くくるか…!」と彼に感じさせることが重要です。

♥彼女といると楽しい人生になりそうだと思った時

次は、「楽しい未来が見えた時」です。

交際・結婚後は様々な試練が訪れるでしょうが、それ以上に楽しいことがたくさん待っている。

彼にそう思わせることができれば勝ちです。

もちろん、楽しさだけではお付き合いの決め手にはなりませんし交際関係は成り立ちません。

しかし、どんなにお金があって条件が良くても、2人でいる時間が楽しくてポジティブなものでなければそもそも彼の眼中に入らない…なんてことも。

人間関係においては、ネガティブな人よりもポジティブな人の方が好かれやすいです。

ネガティブ思考になりがちな人は、落ち込んだり愚痴をこぼしたりするのではなく、「どうしたら現状が良くなるか」“改善”する方向に考える癖をつけてください。

付き合う前に「もっと楽しい人生になる」と彼に思わせることができるのは大きな武器になりますよ。

♥お金目当てじゃないとわかった時

あなたが付き合いたいと思うような男性は、きっととてもステキな人ですね。

あなたは彼のどんなところが好きですか?

まさか、学歴や会社名、収入に目がくらんで…なんてことはないですよね。

特にステータスのある男性は、自身の肩書や収入目当てで近寄ってくる女性に敏感です。

そんな彼を安心させてあげるためにも、「専業主婦願望」を口にしてはいけません。

高収入であったり、ハイステータスな男性は頑張っている女性に惹かれるものです。

どんな男性がお相手であっても、「仕事を続ける意志」や「自分でお金を稼ごうとする姿勢」は強力なジョーカーとなります。

うまく使って最終関門を突破しましょう!

最後の関門を突破して付き合いたい!(photo by skokanna0999/Fotolia)
最後の関門を突破して付き合いたい!(photo by skokanna0999/Fotolia)


彼から付き合いたいと思わせることができれば、あなたに彼氏ができるのも夢ではありません。

好きになったステキな彼を逃さないためにも、今あなたにできることがたくさんありますよ。

上手に彼の中で好印象を抱かせてみては。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

スゴ得限定コンテンツ

動画コンテンツ

マイページに追加