メニュー
閉じる
戻る
閉じる

3つ以上当てはまったら危険!破局するマンネリカップルの特徴5つ スゴ得限定


【恋愛コラム/モデルプレス】付き合いが続いていくうちに彼の存在が“当たり前”になってきた…。そんな“マンネリ期”はどんなカップルでも一度は通るもの。問題はその期間をどう過ごすか。マンネリは長続きする過ごし方と破局する過ごし方の2つに分かれます。今回は破局するマンネリカップルの特徴を紹介します。

3つ以上当てはまったら危険!破局するマンネリカップルの特徴5つ(photo-by-Andrey-Popov/Fotolia)

♥お互いを罵倒し合うことが増えた

彼の嫌なところが目に入るとつい責めてしまう、前は許せていた小さなことが許せなくなってきている…。

それが原因で彼と罵り合いの喧嘩をすることが、圧倒的に増えているようであれば要注意。

もしかしたら“破局を迎える”マンネリ期を過ごしているかもしれません。

マンネリの時期や倦怠期では、どうしても嫌なところが目に入ってしまいがち。

意図的にお互いに少し距離を取るなりの対策を取って、しばらく彼と顔を合わせないようにしましょう。

そうすれば破局を迎えない、穏やかなマンネリ期を過ごすことができますよ。

♥彼の言っていることを無視するようになってきた

彼が色々話をしているけど、耳に入ってこないし興味もなかなか持てない…。

そうなってくると、意識はしていなくても彼の言っていることや話を無視するようになってきます。

相槌もだんだん適当になっていき、彼から「俺の話、聞いていないよね?」と言われてそこから喧嘩が勃発してしまうことも。

何か別の考え事をしていて彼の言っている事を無視してしまうのであればその旨を伝える、そうでなければ“彼を不愉快にさせない相槌”を覚えてその時の会話を聞くようにしましょう。

彼の話に興味、持てている?(photo-by-closeupimages/Fotolia)

♥「体調が悪くなった」と言われても何も思わなくなった

彼から「体調が悪くなった」と連絡が来れば、少しは心配したりお見舞いに行こうかなと考えたりするもの。

そんな気持ちが1mmも出てこないのであれば、破局間近のマンネリ期になっている可能性があります。

彼が体調の悪さに苦しんでいると思えば、マンネリ期だろうが何だろうがちょっとは「大丈夫かな…?」と思うものです。

それがないということは、今後の彼との付き合いがちょっと危ういと言っても過言ではありません。

この一言で感じる心境が、“破局”か“長続き”かの明暗を分けるポイントになってきます。

♥デートの服やメイクを考えるのが面倒になった

付き合いたての頃はあんなにデートの服やメイクに気合いを入れていたけど、今はもうすっかりそんな気力がない…。

これも“マンネリ期”に訪れる破局の予兆と言えます。

デートの服やメイクを考えるのが面倒だから、デートをドタキャンしちゃおうなんて考えた日には破局へとまっしぐら。

いくらマンネリだからと言っても、デートのドタキャンはあなた自身の印象を落とすだけです。

デートをドタキャンするぐらいなら「しばらく忙しくなるから会えない」というような理由を彼に告げて、距離を置くなり何なりした方が良いでしょう。

♥二人で過ごす時間を大切にしたいと考えなくなった

二人で一緒に居ても友達とLINEや電話をしたり、彼と一緒に居るのが何だかなぁと思ってしまったり…。

このように、彼と過ごす時間を大切にしようとする気持ちがなくなってきたら、それはもはやマンネリを通り越して“破局一歩手前”まで来ている状態です。

彼を失った時のことを考えてみて下さい。

寂しくなるのか、辛くなるのか…。

失ってから「あの時もっと大切にしておけば良かった…」と悔やんでも後の祭り。

恋愛は“後悔先に立たず”という言葉が、とても大きく響くものです。

後から後悔をしないよう、少しでも彼との時間を大切にして過ごすようにしましょう。

破局を引き起こすマンネリだけは避けて…!(photo by gstockstudio/Fotolia)

いかがでしたか?

どんなカップルでも一度は必ず経験する“マンネリ”な空気。

しかし、そのマンネリな時期に抱く心境や心持ちで破局するか長続きするかが分かるものです。

こんな破局寸前なマンネリの空気になるのではなく、少しでも長くお付き合いができる“マンネリ期”の過ごし方を、あなたたちなりに考えてみては。(modelpress編集部)

スゴ得限定コンテンツ

動画コンテンツ

マイページに追加