メニュー
閉じる
戻る
閉じる

この生活悪くないかも…女性が「専業主婦で良かった」と思う瞬間5つ スゴ得限定


【恋愛コラム/モデルプレス】最近では結婚しても共働きの夫婦が増え、専業主婦になる女性が減っていると言われています。そんな中でも専業主婦の道を選んだ女性は、専業主婦の良さをたくさん知っています。そこで今回は、専業主婦になった女性たちが「専業主婦で良かったなぁ…」と思う瞬間を5つご紹介します。

この生活悪くないかも…女性が「専業主婦で良かった」と思う瞬間5つ(Photo by Robert Kneschke/Fotolia)

♥時間に余裕が生まれる

一番大きいのは、時間にある程度の余裕が生まれるという点だそう。

仕事をしながら家事をする生活も良いですが、どうしても心に余裕が無くなってしまう瞬間が出てきます。

そうなるとイライラが募ってつい旦那さんに八つ当たりをして、そのまま喧嘩に発展…なんてこともあり得ます。

また、お互いに協力をして家事をこなしているとは言え、夫婦揃って家のことで時間が無くなってしまう…という状況でいっぱいいっぱいになっている家庭もあるのだとか。

そういった現代の家族のあり方を見たり聞いたりして「専業主婦で良かったなぁ」と思う人も、一定数いるみたいですよ。

♥家事をきちんとこなすことが出来る

仕事にもスピードや得意不得意があるように、家事にも主婦それぞれのスピードや得意不得意があったりします。

専業主婦になることで家事に専念することができるため、自分のペースで家事をこなすことが可能に。

そのため、旦那さんはもちろん自分が住みやすい家の空間を維持することができます。

家事をすればするほど「きちんとやっている!」という達成感が生まれる人もいるみたいですよ。

旦那さんと向き合う時間がゆっくり取れる(Photo by Kzenon)

♥夫婦で過ごす時間が取りやすくなる

家事や時間的な余裕があるのはもちろんですが、家にいる時間が長いため夫婦で過ごす時間が取りやすくなるというメリットがあります。

お互いに仕事をしている夫婦だと、どうしても時間がすれ違ってコミュニケーションが減ってしまいがち。

そうなると自然と夫婦で過ごす時間も減っていってしまうようになります。

そのため、旦那さんの時間に合わせる専業主婦の女性は「旦那と一緒に過ごせるから嬉しい」と思えることもあるようです。

♥仕事のストレスを感じることがない

仕事でストレスをずっと抱えていた女性が結婚を機に寿退社をすることで、一気にそのストレスから解放される…ということは結構あるみたいです。

もちろん、専業主婦には専業主婦なりのストレスがありますが「仕事の時に比べたら…」とポジティブに考えることができるのだとか。

また「仕事のストレスが無くなったことで恋人関係だった時はぶつかり合っていたけど、結婚して仕事を辞めたことでむしろ仲が良くなった」なんて良い方に作用している夫婦もいるようですよ。

♥とにかく子育てに専念できる

結婚の次に考えるライフスタイルといえば、子育て。

仕事と子育ての両立が大変だと、夫婦間もギスギスしてしまいがちに…。

専業主婦になることで子供としっかり向き合うこともできますし、旦那さんとの関係もそれなりに上手くいっているケースもあるそう。

そのため、子供を生んで育てるのなら仕事を気にせずに出来る専業主婦の方がやっぱり良いかも…と考えるみたいですよ。

専業主婦には専業主婦の苦労もある(Photo by Kzenon

今回見てきたのはあくまでも専業主婦のプラスの面のみ。

もちろん、専業主婦は専業主婦で兼業主婦とはまた違った大変さを背負っています。

様々な家庭のあり方がある今、自分に合ったライフスタイルを選ぶのが一番。

あなたが結婚した後にどんな人生を歩むか、色々と想像してみてはいかがでしょうか。(modelpress編集部)

スゴ得限定コンテンツ

動画コンテンツ

マイページに追加