メニュー
閉じる
戻る
閉じる

韓流大好き!

旬記事まとめ

アン・ジェヒョン&ク・ヘソンまで…芸能人夫婦のほろ苦い末路

2019/08/20
アン・ジェヒョン&ク・ヘソンまで…芸能人夫婦のほろ苦い末路

韓国の俳優ソン・ジュンギ&女優ソン・ヘギョ夫婦、そして俳優アン・ジェヒョン&女優ク・ヘソン夫婦まで。芸能界を代表する“おしどり夫婦”として知られた彼らは、残念な結末を迎えた。



ソンソンカップル

アン・ジェヒョン&ク・ヘソンまで…芸能人夫婦のほろ苦い末路


ソン・ジュンギ&ソン・ヘギョ夫婦は2016年、ドラマ『太陽の末裔 Love Under The Sun』で共演したことを機に交際し、“世紀のカップル”と呼ばれた。翌年、ファンに直接結婚を伝え、その年の10月31日に入籍。

だが、6月に突然の離婚の知らせが舞い込んできた。ソン・ジュンギは「僕を愛し、大切にしてくださっている多くの方に、このようなお知らせをすることとなり申し訳ありません。私はソン・ヘギョさんとの離婚のため調停手続きを行うこととなりました」と明かした。

続けて彼は「2人のすべての過ちをお互いに非難するよりは、円満に離婚手続きを終わらせたいと思っております。私生活について一つ一つお話しすることは難しいという点はご理解いただきたいです。これから私は今の苦しみを乗り越え、役者として作品活動に最善を尽くし、良い作品でお応えしていきます」と重ねた。

ソン・ヘギョの所属事務所も「ソン・ヘギョは夫と慎重に悩んだ末、手続きを踏んでいる」とし「事由は性格の不一致、両者がその違いを克服できず、やむを得ずこういった決定を下すこととなった。これ以上のことは両役者のプライベートとなってしまうため、確認できない点をご理解いただきたい」と説明した。

アン・ジェヒョン&ク・ヘソン

アン・ジェヒョン&ク・ヘソンまで…芸能人夫婦のほろ苦い末路


芸能界を代表するカップルとして有名なアン・ジェヒョン&ク・ヘソン夫婦も危機に陥っている。2015年4月に放送が終了したドラマ『ディア・ブラッド~私の守護天使』を通して実際に恋人となった2人は、翌年5月にスピード結婚。彼らは挙式をせず、その費用を新村(シンチョン)のセブランス病院の小児病棟に寄付したことが話題となった。

2017年初め、『新婚日記』で2人の甘い新婚生活がすべて公開されたが、2人の終わりは美しくなかった。

ク・ヘソンは18日、自身のインスタグラムに「倦怠期を迎えた夫は離婚を望み、私は家庭を守ろうと思います」と夫婦の間に問題があることを世間に暴露した。

ク・ヘソンはアン・ジェヒョンと交わしたメッセージ内容まで公開。それによると、ク・ヘソンは「会おうと思ってたって言ったじゃん。結婚するとき説得したみたいに離婚についての説得も責任持ってしてよ。書類整理は難しいことじゃないから」と送ると、アン・ジェヒョンは「お母さんも大変だと思うし俺もまだ整理できてない。仕事は予定通り進めて挨拶する」と答えた。これにク・ヘソンは「私の母よりも仕事が先?そんなバカな話ないわ」と怒っている。

これと関連し、2人の事務所は「多くの方の激励と期待にも関わらず、最近になって2人は様々な問題で結婚生活を維持できない状況となっていて、真剣な話し合いの末にお互い合意し離婚を決定した」と説明した。

だが、ク・ヘソンは再び「今日公式報道資料が出ることが予想されるため、昨日急ぎで内容を掲載した。他人に私の悪口を言っていたのをみて裏切りを感じ、離婚の話を少ししたが、まだサインして合意したわけではない。私に確認されていない報道。私は家庭を守りたいです」と文を残し、波紋は続いている。

(c)OSEN


マイページに追加