メニュー
閉じる
戻る
閉じる

韓流大好き!

旬記事まとめ

あなたはどこまで知っている?キムチの種類特集♪【コメント4】

2020/01/28
あなたはどこまで知っている?キムチの種類特集♪<font size="2"><b><font color="#FE2E2E">【コメント4】</font></b></font>

韓国の代表!といっても過言ではない『キムチ』。日本でも手軽に食べられており、一番韓国を身近で感じられるものではないでしょうか。



そんなキムチですが、発酵食品のため美肌効果に有効的とも言われています。
韓国人の肌がきれいな理由の一つとも!

日本で『キムチ』といえば、「白菜キムチ」、焼肉店でよくメニューにある「カクテキ」、「オイキムチ」は主流ではないでしょうか。

「カクテキ」は、通称「大根キムチ」と呼ばれるもので、「オイキムチ」の「オイ」は韓国語で『きゅうり』を意味します。

では、本場韓国では他にどんな種類のキムチがあるのか!ご紹介していきます♪

チョンガクキムチ(총각김치)

あなたはどこまで知っている?キムチの種類特集♪<font size="2"><b><font color="#FE2E2E">【コメント4】</font></b></font>


チョンガクとは、日本語で「ミニ大根」や「アルタリキムチ」と呼ばれる大根の一種になります。大きさは手のひらよりすこし小さいくらいです。

これを漬けるときは、葉っぱの部分も一緒に漬けます。葉の部分の栄養も惜しみなく摂取できてうれしいですね!

水キムチ(물김치)

あなたはどこまで知っている?キムチの種類特集♪<font size="2"><b><font color="#FE2E2E">【コメント4】</font></b></font>


料理名のごとく、ひたひたの水につかっている白菜、大根が特徴的なのが「水キムチ」。ほかのキムチに比べて作り方が非常に簡単で、お手軽にできます。味もさっぱりとしているので、味の濃い料理のお口直しにも最適です。汁もおいしいので、くどい料理を食べているときにも、その汁を一口飲んだだけでさっぱりします!

ねぎキムチ(파김치)

あなたはどこまで知っている?キムチの種類特集♪<font size="2"><b><font color="#FE2E2E">【コメント4】</font></b></font>


細ネギを使ったこちらのキムチは、すごく食べやすく、日本ではあまり馴染みがないですが、韓国では定番中の定番と言えるほどのキムチです。このキムチは、ご飯と一緒に食べてもいいですが、料理に加えてたべると相性がいいキムチでもあります!

トンチミ(동치미)

あなたはどこまで知っている?キムチの種類特集♪<font size="2"><b><font color="#FE2E2E">【コメント4】</font></b></font>
(c)https://m.blog.naver.com/k2002ej/220326433399より

最後に紹介するキムチは「トンチミ」。
“キムチは赤い!”と思っている方も多いと思うのですが、このトンチミはなんと、赤くないんです!

トンチミに込められている意味は、冬に食べる「冬キムチ」という意味。そして、このキムチは白菜だけを食べるのではなく、汁まですべて飲むために作られたキムチでもあります。

上記で紹介した、水キムチの一種です!水キムチの大根も、ほとんどがこのトンチミです。辛いのが苦手な方もこのキムチなら難なく食べられますよ♪

そして、汁も必ず飲んでください!本当においしくてびっくりします!食欲がない時や、二日酔いにも効くのでぜひ食べてみてくださいね♪



今回は4つのキムチを紹介しましたが、実際はもっとたくさん種類があります!

またの機会に、ほかの種類のキムチも紹介できればと思いますので、お楽しみに!

今では通販で簡単に本場のキムチを食べられるので、気になったキムチがあればぜひ食べてみてくださいね♪

▼コメント用タグ
[この記事のコメント]
>>キムチも、沢山の種類がありますが、水キムチとチョンガルキムチ食べたことありませんが、興味があります!食べてみたいです。
>>キムチが好きなので食べてみたいです。
>>水キムチの作り方は簡単とありますが、どんな風に作るのか気になります。
>>いろんなキムチがあるのは、知りませんでした。食べ比べしてみたいです。



マイページに追加