メニュー
閉じる
戻る
閉じる

韓流大好き!

旬記事まとめ

“誹謗中傷”BJを死に追いやった人物、クォン・ミナをも苦しめていた

2020/07/22
“誹謗中傷”BJを死に追いやった人物、クォン・ミナをも苦しめていた

まだ記憶に新しい、元AOAメンバークォン・ミナの突然の暴露戦。彼女はあの暴露をする前、その件とは直接関係しないが、ある悪質ユーザーからの心無いメッセージをSNSに掲載していた。

これが今、突然の訃報が知らされたアフリカTVのBJパク・ソウンを苦しめた中の一人とされる悪質ユーザーと同一人物であることが分かり、世間に衝撃が走っている。



“誹謗中傷”BJを死に追いやった人物、クォン・ミナをも苦しめていた
(c)パク・ソウンInstagram

今月13日、韓国の映像配信サービス「アフリカTV」にてBJをしていた有名BJパク・ソウンの妹が、彼女のアカウントにて「やっと状況の整理がついたため、コメントします。先週、姉が亡くなりました」と、パク・ソウンの訃報を伝えた。

妹は、パク・ソウンが生前悪質コメントに悩まされていたと言及。パク・ソウン自身も先月11日、SNSのダイレクトメッセージで送られてきた悪質なメッセ―ジを公開していた。

“誹謗中傷”BJを死に追いやった人物、クォン・ミナをも苦しめていた
(c)パク・ソウン アフリカTV 個人チャンネルキャプチャー

そのメッセージには「体売るやつと出会っていい気分?金目当てだと思うけどね」、「男、横顔からしてブスじゃん」、「マジで体売ってんの?」など悪口が続いている。さらに、メッセージは1日だけではなく、毎日送られてきていた。

そしてこのメッセージを送っているアカウントは、元AOAメンバー クォン・ミナへも同じような攻撃をしていた。

“誹謗中傷”BJを死に追いやった人物、クォン・ミナをも苦しめていた
(c)クォン・ミナInstagramキャプチャー

今年6月、クォン・ミナは自身の元に届いたダイレクトメッセージをキャプチャーしてSNSに掲載し、辛い心境を明かしていた。

“誹謗中傷”BJを死に追いやった人物、クォン・ミナをも苦しめていた
(c)クォン・ミナInstagramキャプチャー

パク・ソウン、クォン・ミナのキャプチャー画面を見比べると、アカウント名、アイコン写真などから、メッセージの送信者が同一人物であることが分かる。

クォン・ミナにひどい言葉の数々を送っておきながら、彼女が「こんなことをする理由は?」と返信すると「よっぽど暇なんだね」、「消えろ」などと暴言を吐く始末。

このメッセージキャプチャーを掲載するとともに、クォン・ミナは「悪口を言われても気にしない性格なのですが、最近は辛くなってきているので、やめてほしいです」とその画像と一緒に、心境をつづっていた。



社会問題となっているにも関わらず、後を絶たない誹謗中傷、悪質コメント。こうした心ない人のせいで、パク・ソウンはこの世を去り、クォン・ミナは芸能活動を中断している。

一人でも多くの命を救うため、一刻も早い法整備が求められる。


マイページに追加