メニュー
閉じる
戻る
閉じる

韓流大好き!

韓流ニュース

故ソルリ母、CHOIZAとの熱愛発覚当時を回想

2020/09/11

故ソルリ母、CHOIZAとの熱愛発覚当時を回想


故ソルリ(チェ・ジンリ)の母親が、娘がDynamic DuoのCHOIZAとの熱愛を認めた当時の心境を打ち明けた。

10日午後に放送されたMBC時事教養番組『DOCUFLEX』では、「ソルリがなぜ、不快だったんですか?」という主題で放送された。

この日の放送でソルリの母親キム・スジョンさんは、ソルリとCHOIZAの熱愛について言及した。母親は「写真を見ても信じられなかった。写真が撮られただけで記事がとてもオーバーに書かれたのだと思った。それで、娘にすぐに電話をして尋ねたところ『うん、事実だよ』と言われた」と話した。

母親は当時を回想して「突然13歳も年上のボーイフレンドが現れたということは、突然たくさんの階段を登ったようなものだ。遊ぶ文化、酒の文化、食文化、対話のパターン、すべてのことが変わり、中間過程がない」と説明した。

また「自分が付き合っているボーイフレンドを私が許諾をしないからと、とても怒った。『ママは私が好きな男を受け入れないでしょう?』と言われ、その時はとても虚しかった」と話した。

さらに「連絡はたまにしたが、顔を見ることはほとんどなく、断絶状態に入った」と伝えた。

記者:カン・ミンギョン
写真提供=MBC『DOCUFLEX』放送画面キャプチャー

(c)STARNEWS
マイページに追加