閉じる
戻る
閉じる

JOOKEY(ジョーキー)

メニュー

「早く帰りたい」と男が思ってしまう食事デートとは?

少し気になる女性と二人きりで食事デート。
楽しくなるかと思いきや、女性と会話していると思わぬ展開に「早く帰りたい」と感じてしまうあなた。

果たして女性との食事中に何があったのでしょうか?

みなさんは女性との食事中に早く帰りたいと思ったことはありますか。

今回は、20代〜40代の男性に「女性と二人で食事中に早く帰りたいと思ったことがあるか」についてインターネットでアンケート調査を行いました。

 

■質問内容

女性と2人で食事をしていて「早く帰りたい」と思ったことはありますか?

■調査結果

1位 65.2% : いいえ

2位 34.8 : はい

 

 

■「いいえ」と答えた男性は65.2%

65.2%の男性が「いいえ」と答えました。
半数以上の男性が、早く帰りたいと感じたことはないと回答。

感じたことがない人にとったら、どんな状況だとそう感じるのか不思議かもしれません。

いったいどのような理由から「早く帰りたい」と男性は感じるのでしょうか?

では「はい」と回答した方の意見をみていきましょう。
 

■「はい」と答えた男性は34.8%

はい」と答えたのは34.8%の男性でした。

会話が弾まず気まずかったので(20代男性)
眠くなった(20代男性)
延々と自慢話と過去の武勇伝のような話ばかり聞かされて 現在から未来にかけての話が一切できなかったので(20代男性)
話が盛り上がらない上に、料理が美味しくなかった(30代男性)
・話が合わない(30代男性)
女性といる方が落ち着いた気分になれない。 家で一人、音楽や映画、本やネットを楽しんでいる方が安心します(30代男性)
明らかに女性が自分と一緒にいて楽しくなさそう。自分に興味を持ってないということが伝わってきたら、もうそれ以上一緒にいる気がなくなる(30代男性)
付き合いで食事をしたものの、次第に苦痛に思えてきた(40代男性)
食べ方が下品。会話がかみ合わない(40代男性)

一番多い意見としては「話が合わない」ということ。

せっかくの楽しい食事の場であるはずなのに、話がうまく合わず、ネタに尽きてしまって沈黙が始まってしまうと、楽しいとは言えませんね。

しかし、そういった場面なんてそう多く訪れませんし、自分の会話力をつけるチャンスかもしれません。

「いかにその人から話を引き出すか」にフォーカスを当て、その女性の魅力や興味があることを引き出してみてはどうでしょうか?

話が合わない女性と話を合わせることさえできれば、世の中のどんな女性とも話が合わせられるはずです。


早く帰って一人で楽しく過ごしたい気持ちを抑え、会話力を高めるマンツーマンレッスンを受けているとポジティブに捉えると有意義な時間に変わるかもしれませんね。



みなさんは女性と食事中に「早く帰りたい」と感じたらどうしますか?

我慢することも早く帰ることもできると思いますが、あえてチャンスだと思って、頑張って話を広げてみる、相手の話をじっくりと聴いてみる、とまた違った世界に出会えるかもしれません。

 

【インターネット調査】

2015年11月25日~2015年11月28日
調査対象:20~49歳の男性

【その他の記事】
シリーズ一覧ページ

あわせて読みたい

ランキング

新着記事

ピックアップ

編集部ピックアップ『クイズ特集』

マイページに追加