メニュー
閉じる
戻る
閉じる

JOOKEY(ジョーキー)

メニュー

退所しても活躍できそうなジャニーズタレントとは?

多くの男性タレントが所属しているジャニーズ事務所。

グループでアイドル活動を行っているメンバーが多い一方、単独で俳優などの活動をされているタレントの方もいらっしゃいます。

そこで今回は、退所しても食べるのに困らなそうなジャニーズタレントについて、10~40代の男女を対象にアンケート調査を行い、結果をもとにランキング化しました。

■質問内容

退所しても食べるのに困らなそうなジャニーズタレントはどれですか。3つ以内でお選びください。

■調査結果

1位:中居正広 38.0%

2位:岡田准一 26.0%

3位:木村拓哉 22.0%

4位:櫻井翔 21.0%

5位:二宮和也 11.0%

6位:東山紀之 10.0%

7位:城島茂 9.0%

8位:山下智久 8.0%

8位:村上信五 8.0%

10位:国分太一 6.0%

10位:長瀬智也 6.0%

10位:松本潤 6.0%

10位:風間俊介 6.0%

10位:近藤真彦 6.0%

●1位 中居正広

1位は、中居正広さんです。

元SMAPのリーダーですが、1989年のテレビドラマ「時間ですよ 平成元年」で俳優デビューして以来、数々のドラマや映画で主演を務められています。

また、バラエティー番組、音楽番組での司会として活躍しており、週に4本のテレビ冠番組がある人気タレントです。

●2位 岡田准一

2位は、V6・Coming Centuryの岡田准一さんです。

「日本アカデミー賞 最優秀主演男優賞・最優秀助演男優賞」をはじめ、数々の賞を受賞しており、映画俳優として大活躍の岡田さん。

「ジャニーズに所属していないほうが売れたのでは?」という憶測まで流れるほど、ソロ活動での存在感があります。

また、奥様は人気女優の宮﨑あおいさんです。

●3位 木村拓哉

3位は、木村拓哉さんです。

1位の中居正広さんと同じく、元SMAPのメンバーですが、SMAP解散前から俳優として活躍していますね。
フジテレビの看板ドラマ枠「月9」には、10作品で主演に抜擢されています。さらに、1993年から15年連続で、雑誌「an・an」による「好きな男」ランキングで1位を獲得。女性から絶大なる人気を集めていました。

現在でもテレビ冠番組が週一本、映画やテレビドラマにもコンスタントに出演しており、人気が安定しているタレントです。


■グループからソロ活動へ

ランキングに挙げられているメンバーのほとんどは、はじめはアイドルグループの一員として活躍しながら、途中からソロ活動の比重が高くなっています。

ソロ活動の内容としては、俳優やテレビ番組の司会、またCMタレントが多いようですね。

いまでは、「元々アイドルだったの?」と思われるほど、個人としての存在感が確立しているタレントさんがランクインという結果でした。

 

 

 

HORANE調べ

2019年2月

調査対象:10~40代の男女

あわせて読みたい

ランキング

新着記事

ピックアップ

編集部ピックアップ『クイズ特集』

マイページに追加