メニュー
閉じる
戻る
閉じる

JOOKEY(ジョーキー)

メニュー

二階堂ふみ、朝ドラ起用に意外の声も

若手女優の登竜門、といわれている朝ドラですが、最近では若手に限らず、実力のある女優さんが起用されることも多くなっています。今回は、「朝ドラ起用が意外だった女優」を視聴者にアンケート調査しました!

 

■質問内容

朝ドラ起用が意外だった女優はどれですか。3つ以内でお選びください。

■調査結果

1位:安藤サクラ(まんぷく) 16.0%
2位:石原さとみ(てるてる家族) 10.0%
2位:吉高由里子(花子とアン) 10.0%
4位:遠野なぎこ(すずらん) 8.0%
4位:二階堂ふみ(エール) 8.0%
6位:榮倉奈々(瞳) 7.0%
6位:のん(あまちゃん) 7.0%
6位:永野芽郁(半分、青い。) 7.0%
9位:松嶋菜々子(ひまわり) 6.0%
9位:戸田恵梨香(スカーレット) 6.0%
9位:広瀬すず(なつぞら) 6.0%

 

●名脇役から実力派主演女優に!安藤サクラが1位

「まんぷく」で長谷川博己さんと夫婦役を演じた安藤サクラさんが1位に。これまでも多くの映画やドラマに出演してきた安藤さんですが、比較的脇役が多く、また、映画もマイナーなものが多かったため、「華やかな女優」という印象がない視聴者も多かったのではないでしょうか。また、20代の若手が主演になることが多いなか、30過ぎての抜擢も異例。比較的地味な印象の安藤さんでしたが、「まんぷく」では、夫とともにインスタントラーメンの開発に奮闘する立花福子を頼もしく可愛らしく演じ、大好評となりました。

 

●朝ドラ出身の印象がない?石原さとみが2位

2位は、今や女性のなりたい顔1位にも選ばれる石原さとみさんがランクイン。石原さんは、現在では女性のファッションやメイクのお手本ともいえる存在。雰囲気も華やかで月9の印象が強いので、視聴者には朝ドラの印象があまりないのかもしれません。実際に、石原さんが主演した「てるてる家族」が放送された2003年頃は石原さんはまだ知名度も高くなく素朴な印象でした。まさに、朝ドラから飛躍した女優のひとりと言えるでしょう

 

●過激な映画にも出てたのに…吉高百合子が同率2位

石原さとみさんと同率で2位となったのが吉高百合子さん。吉高百合子さんは高校生の時にスカウトされて芸能界入りしていますが、その名を広めたのが、主演した映画「蛇にピアス」。この映画で吉高さんは10代ながら過激な濡れ場を演じ話題になりました。演技力は高く評価されていたものの、濡れ場を演じた女優さんをNHKが主役に抜擢したことに驚いた人も多かったのかもしれません。オーディションなしの指名抜擢ということで、NHKもなにか強い魅力を感じたのでしょう

 

■意外な女優ほど大成する?

今やドラマ・映画の主演を務めるレベルの大女優が次々ランクイン。意外、と思われた人ほど、演技が注目され高い評価を受けるのでしょうか。それとも、NHKの見る目が素晴らしいのでしょうか。いずれにしても、今後も朝ドラから多くの大女優が生まれそうですね。

 

HORANE調べ 2019年6月 調査対象:10~40代の女性

 

あわせて読みたい

ランキング

新着記事

ピックアップ

編集部ピックアップ『クイズ特集』

マイページに追加