メニュー
閉じる
戻る
閉じる

JOOKEY(ジョーキー)

メニュー

世間がもっともショックを受けたジャニーズ事件3選

近年は、ジャニーズ関連で様々な嬉しい出来事、悲しい出来事がありましたね。そこで今回は、10~40代の男女を対象としたインターネット調査で「ジャニーズ関連でショックを受けた報道」を聞いてみました。

 

■質問内容

ジャニーズ関連でショックを受けた報道はどれですか。3つ以内でお選びください。
 

 

■調査結果

1位:SMAP解散 52.0%

2位:山口達也 強制わいせつ容疑で書類送検&グループ脱退&ジャニーズ事務所退所 33.0%

3位:嵐グループ活動休止 30.0%

4位:香取慎吾&草なぎ剛&稲垣吾郎 ジャニーズ事務所退所 21.0%

5位:滝沢秀明芸能界引退 19.0%

6位:ジャニー喜多川氏の急逝 18.0%

7位:渋谷すばるジャニーズ事務所退所 6.0%

8位:小山慶一郎未成年に飲酒を強要で活動自粛 5.0%

9位:タッキー&翼解散 3.0%

9位:KAT-TUNグループ活動休止 3.0%

9位:田中聖グループ脱退&ジャニーズ事務所退所 3.0%


 

 

1位 SMAP解散

断トツ1位でランクインしたのは「SMAP解散」でした!
惜しくも、2016年12月31日を持ってSMAPは解散してしまいました。あの国民的アイドルグループのSMAPが、解散するなんて誰も思っていなかったと思います。一度は、解散騒動が出た際に、SMAPメンバー本人が「解散はない」とテレビで報告がありましたが、結果的に解散を避けることはできませんでした。もう二度と、5人で歌う姿、テレビに映る姿を見れないのかと思うと非常に悲しく、残念でありますね。

 

 

2位 山口達也 強制わいせつ容疑で書類送検&グループ脱退&ジャニーズ事務所退所

2位にランクインしたのは、「 山口達也 強制わいせつ容疑で書類送検&グループ脱退&ジャニーズ事務所退所」でした!

山口達也さんの報道には、かなりの衝撃が走りました。それも内容が「未成年への強制わいせつ容疑」でしたから、誰もが目や耳を疑ったかと思います。グループの中では兄貴的な存在でしっかりしているイメージがあっただけにショックを受けた人は多いでしょう。


 

3位 嵐グループ活動休止

3位にランクインしたのは、「嵐グループ活動休止」でした!

2019年1月27日に嵐本人から2020年いっぱいでグループの活動休止を発表されました。SMAP解散以降、ジャニーズを引っ張っていたグループであるだけに、全国民、全世界に衝撃が走りました。やはりSMAP同様に、嵐も永遠に活動が続いていくものだという考えがあっただけに、あの嵐までも活動が見れなくなってしまうのは非常に残念です。幸い、解散というわけではないのでよかったですが、無期限の活動休止なので事実上解散と捉えてもいいかもしれません。


 

 

■ これ以上悲しい発表は聞きたくない 

特に犯罪に関わる報道だけは耳にしたくないですよね。ジャニー喜多川氏が亡くなった今、今後ジャニーズ事務所がどのように大きく動き出していくのか、裏方に回った滝沢秀明さんにかかっているかもしれません。もっと明るい報告が聞けるといいですね!




 

 

HORANE調べ

2019年8月

調査対象:10~40代の男女

あわせて読みたい

ランキング

新着記事

ピックアップ

激選ピックアップ‼芸人のお金にまつわる話‼

マイページに追加