メニュー
閉じる
戻る
閉じる

JOOKEY(ジョーキー)

メニュー

相棒に高橋一生!?脇役で出てた驚きの主演級役者とは…

現在は主役級の役者ともなっている俳優さん・女優さんだって下積み時代には、ドラマや映画でひっそりと脇役で出演していたりするもの。今回は、現在の主演級役者が実は脇役として出ていた意外な作品についてご紹介します。

 

■質問内容

実はひっそりと脇役で出てたと知って驚く主演級役者はどれですか。3つ以内でお選びください。

 

■調査結果

1位:星野源/ウォーターボーイズ 29.0%
2位:高橋一生/相棒 21.0%
3位:仲間由紀恵/踊る大捜査線 18.0%
4位:堀北真希/電車男 13.0%
4位:松山ケンイチ/ごくせん 13.0%
6位:斎藤工/海猿 12.0%
6位:ウォーターボーイズ/田中圭 12.0%
8位:小栗旬/GTO 11.0%
8位:玉木宏/GTO 11.0%
8位:有村架純/SPEC 11.0%

●星野源さんはウォーターボーイズの生徒役で

映画「箱入り息子の恋」(2013年)で主演し、2019年8月公開予定の「引っ越し大名!」、2020年公開予定の「罪の声」でも主演をつとめる星野源さん。主演俳優のほかにもエッセイストやコラムニストとしても活躍していますね。そんな星野さんは、2003年に放送されたテレビドラマで山田孝之さん主演の「WATER BOYS」で、シンクロを披露する男子生徒役の1人として出演しています。作中では「星山」という役名が付けられていたそうです。

 

●高橋一生さんは相棒に登場する精神科医の助手役で

2015年のテレビドラマ「民王」で知名度を上げ、2017年には大河ドラマ「おんな城主 直虎」や連続テレビ小説「わろてんか」で準主役をつとめて注目を得た高橋一生さん。2020年に公開予定の映画「ロマンスドール」では主演となっており、今後も活躍が期待できる俳優さんですね。実は高橋さん、2005年に放送されたテレビドラマ「相棒」Season4とSeason5で精神科医の助手で連続殺人犯の安斉直太郎役を演じていました。

 

●仲間由紀恵さんは10代当時に踊る大捜査線に出演

テレビドラマ「ごくせん」シリーズや「TRICK」シリーズで知られる女優の仲間由紀恵さん。1997年12月に放送された「踊る大捜査線 歳末特別警戒スペシャル」で、被害者の孫娘である北見繭役を演じています。仲間さんは当時、まだ10代でした。

 

 

■若い頃の役者さんが見られる貴重な作品

現在では主演級の役者さんたちが過去に様々な作品でひっそりと脇役で出演している事にも驚きですが、昔の作品なだけにとにかく「若い」と感じますよね。なかなか貴重な作品たちです。

 

HORANE調べ 2019年8月 調査対象:10~40代の男女

あわせて読みたい

ランキング

新着記事

ピックアップ

激選ピックアップ‼芸人のお金にまつわる話‼

マイページに追加