メニュー
閉じる
戻る
閉じる

JOOKEY(ジョーキー)

メニュー

<ドラマ相棒>復帰してほしい相棒役俳優1位は

水谷豊さんが主演する杉下右京で知られる人気の刑事ドラマ「相棒」シリーズ。同作ではキャストの交代が多いのも特徴のひとつですよね。今回は10〜40代のみなさんに、同作において戻ってきてほしいと思う俳優を聞いてみました。

 

■質問内容

戻ってきてほしいドラマ相棒の「降板」俳優はどれですか。3つ以内でお選びください。

 

■調査結果

1位:成宮寛貴(甲斐享役) 44.0%
2位:及川光博(神戸尊役) 34.0%
3位:寺脇康文(亀山薫役) 29.0%
4位:六角精児(米沢守役) 26.0%
5位:鈴木杏樹(月本幸子役) 19.0%
6位:大谷亮介(三浦刑事役) 11.0%
7位:鈴木砂羽(奥寺美和子役) 5.0%
8位:高樹沙耶(宮部たまき役) 3.0%

●相棒の中でも衝撃のラストを迎えた成宮寛貴さん

1位となったのは、3代目の相棒である甲斐亨役を演じた成宮寛貴さん。若手ではあるものの杉下右京と共通する正義を貫く姿勢で意気投合し、「カイト」の愛称で良き相棒として活躍していきます。そんな甲斐亨は、実は法で裁けない犯罪者を私刑に処す「ダークナイト」という裏の顔があり、最終的には逮捕・懲戒解雇という形で職場を去ることに。再登場が望まれましたが、演じた成宮さん自身が疑惑によるスキャンダルによって芸能界引退となったため、復活は絶望的となりました。

 

●冷静沈着な相棒を演じたミッチー

2代目の相棒で冷静沈着な人柄が特徴の神戸尊役をつとめた及川光博さんは2位。もともとは順調に出世して警察庁警備局警備企画課・課長補佐まで上り詰めていたものの、事実上の左遷で杉下右京のスパイとして配属される形で登場しています。2人は徐々に信頼関係を築いていくものの、最後は警察庁へ戻る事に。神戸尊は不自然な形での去り方であったとの声も多く、及川さんと水谷さんとの間に確執があったとの噂も浮上していました。

 

●初代で最長の相棒・寺脇康文さん

杉下右京の初代相棒をつとめた亀山薫役の寺脇康文さん。歴代の相棒の中でも最も長い期間に活躍した事で知られています。寺脇さんが演じた亀山は、正義感が強い体育会系で杉下右京とは正反対のタイプ。season7の途中で、親友が殺害された事件を機に退職し、海外へ旅立つ形でお別れとなっています。

 

 

■歴代相棒がトップ3に

トップ3には、それぞれ異なる個性や魅力を持ち、ファンを集ってきた歴代相棒が勢揃いする結果となりました。杉下右京の相棒ではない形であっても、いずれ作中に再登場してくれると嬉しいですよね。

 

HORANE調べ 2019年9月 調査対象:10~40代の男女

あわせて読みたい

ランキング

新着記事

ピックアップ

激選ピックアップ‼芸人のお金にまつわる話‼

マイページに追加